Cropnet - Home Garden Community
 Cropペディア -

ソラマメ

栽培情報を参考にする

ソラマメ

※栽培スケジュールは目安です。栽培環境、栽培地域の気候により、栽培期間がずれることがあります。

マメ科ソラマメ属

初夏を告げる豆、ソラマメ。美味しい期間は3日間といわれるほど、収穫のタイミングが重要です。なるべく早く調理しましょう。採れたてはみずみずしく、甘みがたっぷりで、絶品です。

発芽適温:15~20℃
生育適温:16~20℃
適正pH:6.5~7.0
画像提供:Sayuzo_Bさん

栽培方法
1. 準備
【植付け2週間前】
酸度調整
適正 pH6.5~7.0
※pH6.5より低い数字(酸性)であれば1m²あたり一握り(30g)の苦土石灰でpH0.5アルカリ性に傾く。
【植付け1週間前】
1m²あたり、堆肥は2kg、化成肥料は1握り半(約50g)まき、耕す。有機肥料の場合は、N(窒素)、P(リン酸)、K(カリウム)が1m²あたりそれぞれ4g程度になるよう調節。
例) 1m²あたり、鶏糞1握り半(50g)、油粕1握り半(50g)

2. 種まき
1か所に2、3粒、お歯黒という黒い筋を斜め下に向け種を埋めます。種は地面に上部が若干出るくらいに浅く植えます。その後、不織布で覆います(発芽促進、鳥害防除のため)。2週間後、芽が出てきたら不織布を外します。
畝高 5~20cm(水はけのよい高さを畑に応じて調整)
畝幅 60cm
株間 30cm

3. 世話①
【1か月後】
防寒対策
不織布のトンネルや笹の枝を立てて防寒対策を行い、霜から苗を守ります。
【4か月後】
間引き・追肥・土寄せ
温かくなったら、不織布や笹の枝を取り除き、1か所1株に間引く。元気のよいものを残して、はさみで切り取ります。1m²あたり一握り(30g)の化学肥料を株の周りに万遍なく散布。肥料と土を混ぜながら株元に土を寄せる。有機肥料の場合は、N、P、Kが1m²あたりそれぞれ2.5g程度になるよう、量を調節。
例)1m²あたり、鶏糞1握り(30g)、油粕1握り(30g)
※施肥の量、適切な資材の種類は土壌条件によって異なるので成育の様子にあわせて調整。
以後、1か月に1回、追肥と土寄せを行う。

4. 世話②
【5か月後】
整枝
草丈30~40cmになったら、茎を6.7本残し、はさみで茎を切り取る。
支柱立て
株が倒れやすくなるので、50cm間隔で支柱を立てて紐を張って囲む。紐の間隔は30cm。
【6か月後】
摘心
草丈70cmで摘心する(サヤに養分を集中させるため。また、アブラムシ予防のため)。

5. 収穫
【7か月後】
開花から35~40日後、上を向いていたサヤが下向きに垂れ下がったら収穫。サヤの根元をはさみで切り取る。


 

クロッパー'sノート

打越一寸
ソラマメ
0
0
2013.02.21
栽培
0
0

春植え開始
ソラマメ
0
0
2013.01.29
種まき
0
0

遅まき温室育ち
ソラマメ
0
0
2013.03.09
定植
0
0

じさまのソラマメ
ソラマメ
0
0
2014.05.23
初収穫
0
0

初姫
ソラマメ
0
0
2013.04.14
開花
0
0
2013.02.04
耐寒
0
0

ページ