Cropnet - Home Garden Community
 Cropペディア -

カラシナ

栽培情報を参考にする

カラシナ

※栽培スケジュールは目安です。栽培環境、栽培地域の気候により、栽培期間がずれることがあります。

アブラナ科アブラナ属

サラダから漬物まで幅広く利用されるカラシナ。独特の辛み成分には、殺菌効果や食欲増進効果があるといわれています。最近は辛みが穏やかな赤紫色の品種も人気。種を収穫してからしや粒マスタードとして利用するのもおススメです。

発芽適温:15~25℃
生育適温:15~25℃
適正pH:6.0~6.5

栽培方法
1. 準備
【種まき2週間前】
酸度調整
適正pH6.0~6.5
※pH6.5より低い数字(酸性)であれば1m²あたり一握り(30g)の苦土石灰でpH0.5アルカリ性に傾く。

【種まき1週間前】
1m²あたり、堆肥は2kg、化成肥料は3握り(約100g)まき、耕す。有機肥料の場合は、N(窒素)、P(リン酸)、K(カリウム)が1m²あたりそれぞれ8g程度になるよう調節。
例) 1m²あたり、鶏糞3握り(100g)、油粕3握り(100g)

2. 種まき
畝高 5~20cm(水はけのよい高さを畑に応じて調整)
条間 30cm
深さ 1cm

支柱などを畝に押し当てて深さ1cmの溝を作り、1cm間隔で種をまく(すじまき)。

3. 世話①
【1週間後】
間引き①
双葉が開いたら、葉と葉がぶつからない程度に間引く。間引く間隔は3cmが目安。間引いた双葉は薬味やサラダのトッピングに利用可能。間引いた後は土を寄せ、株を安定させる。

【2週間後】
間引き②
本葉3~4枚で更に間引く。間引く間隔は7cmが目安。間引いた葉はベリーリーフとして収穫。

4. 世話②
【3週間後】
追肥
1m²あたり一握り(30g)の化学肥料を全体に万遍なく散布。肥料と土を混ぜながら株元に土を寄せる。
有機肥料の場合は、N、P、Kが1m²あたりそれぞれ2.5g程度になるよう、量を調節。
例)1m²あたり、鶏糞1握り(30g)、油粕1握り(30g)
※施肥の量、適切な資材の種類は土壌条件によって異なるので成育の様子にあわせて調整。

以後、2週間に1回追肥。

5. 収穫
【1か月後】
草丈25cmになったころ、一度目の収穫。間引きをかねて、小さ目の株を根元から切り取りとる。このとき、すべてを収穫せずに、大き目の株を残しておく。

【1か月半後】
残しておいた株が50cmほどに育ったら、2度目の収穫。外葉を1枚ずつ切り取ると、繰り返し収穫できる。収穫後は生長を促すため、追肥を行う。

【9か月後】
花が枯れ、種の入った茶色い鞘が見えるようになったら、茎ごと折り取る。とびちらないように、お盆などを下に引き、茶色い鞘をしごぐように押しつぶして、種を収穫する。


 

クロッパー'sノート

2016.03.10
収穫
6
9
2015.09.23
タネまき
9
14
2014.08.07
タネ
16
7

コーラルリーフ
カラシナ
0
10
2015.04.10
本葉
0
4
2014.11.01
種まき
0
2

芥子菜
カラシナ
0
6
2017.03.03
浅漬け
0
6

カラシナ
カラシナ
0
6
2015.05.28
4日目 発芽
0
2
2015.05.24
コーラルリーフ...
0
2

黄からし菜
カラシナ
0
5
2016.10.02
間引き(1回目)
0
1
2016.09.25
発芽
0
1
2016.09.22
種まき
0
2

種まき 色々
カラシナ
0
0
2016.09.01
蒔き直し((T_...
0
0