Cropnet - Home Garden Community
 Cropペディア -

アスパラガス

栽培情報を参考にする

アスパラガス

※栽培スケジュールは目安です。栽培環境、栽培地域の気候により、栽培期間がずれることがあります。

ユリ科クサスギカズラ属

アスパラガスは根株から育てます。一度植え付ければ、長くて10年ほど続けて収穫できます。うまみ成分のひとつ、アスパラギン酸を含み、栄養価も豊富です。採れたては甘味の強さが格別。穂先は生で食べることもでき、家庭菜園ならではの新鮮な味を楽しめます。

発芽適温:25~30℃
生育適温:15~20℃
適正pH:6.0~6.5
画像提供:ともさんさん

栽培方法
1. 準備
【植付け2週間前】
酸度調整
適正 pH6.0~6.5
※pH6.0未満(酸性)の場合、苦土石灰をまいて調整。1m²あたり一握り(30g)の苦土石灰でpH0.5アルカリ性に傾く。
アスパラガスは植え付けの際に肥料を蒔くため、土づくりは酸度調整のみ行う。

2. 植付け
溝施肥
溝の深さ 30cm
溝の幅  15cm
区画の中央に溝を掘り、1m²あたり堆肥2kg、化成肥料三握り(100g)を溝に万遍なくまく。肥料が埋まる程度に土をかぶせ、肥料が直接アスパラガスの根株に触れないようにする。


植付け
根株を横向きに、先端部分を基準に30cm間隔で置く。溝の土を埋め戻す。埋め戻したら、たっぷり水をやる。
条件によるが、植付け3週間くらいで発芽する。1年目は収穫せず、株を太らせることに専念させる。

3. 世話1
【植付け1か月半後】
追肥
1m²あたり一握り(30g)の化学肥料を分散させて株元にまく。
有機肥料の場合は、N、P、Kが1m²あたりそれぞれ2.5g程度になるよう、量を調節。
例)1m²あたり、鶏糞1握り(30g)、油粕1握り(30g)
※施肥の量、適切な資材の種類は土壌条件によって異なるので成育の様子にあわせて調整。
追肥後、株元に土を寄せて株を安定させる。
以後、1か月に1度追肥を行う。


【植付け2か月後】
支柱立て
草丈が1m以上になったら、倒れないように支柱を立てる。根を傷つけないように、長さ150cmの支柱を株から30cm離したところに囲うように立て、支柱を囲うように紐を結ぶ。

4. 世話2
【植付け7か月後】
冬越し
寒くなって葉が枯れてきたら、病気の発生を抑えるため、茎と葉を切り取る。堆肥を1m²あたり3kg、株元を中心に万遍なくまき、冬の寒さから株を守る。

5. 収穫
【植付け1年後】
春になり、新芽が出てきたら30cmくらいで収穫する。根元から、手で簡単に折り取ることができる。1日に10cm以上伸びることもあるので、収穫期を逃さないように注意。

 

クロッパー'sノート

アスパラガス
アスパラガス
2
1415
2017.11.29
刈るのは終わり
2
13
2015.05.02
アスパラの赤ちゃ...
27
42
2014.03.26
はじまりはじまり...
12
16

アスパラが好~
アスパラガス
0
227
2016.05.04
初収穫
9
17
2015.04.30
あっという間に伸...
4
17
2013.04.20
アスパラ出始め
0
4

アスパラガスウエルカム
アスパラガス
0
196
2016.02.14
ちょっと発芽
3
10

C-1アスパラガス
アスパラガス
0
184
2017.08.19
収穫継続中
0
5
2015.04.21
収穫
0
14

アスパラガス
アスパラガス
0
174
2017.10.28
来春の楽しみ
2
10
2016.04.13
アスパラで生きぬ...
4
10
2014.01.04
管理作業
0
0

アスパラ
アスパラガス
0
106

アスパラ
アスパラガス
0
85

紫アスパラガス
アスパラガス
0
83
2016.04.14
収穫したど---...
2
16
2015.05.10
今期 5本目収穫
11
16
2013.10.20
苗を植えました
28
9

アスパラガス
アスパラガス
0
79
2017.04.27
二年生はがまん
6
16
2017.04.06
伸びる伸びる
6
17
2016.04.29
種蒔き
13
18

ページ