Cropnet - Home Garden Community
 Cropペディア -

ワケギ

栽培情報を参考にする

ワケギ

※栽培スケジュールは目安です。栽培環境、栽培地域の気候により、栽培期間がずれることがあります。

ヒガンバナ科ネギ属

様々な料理に彩りを添えてくれるワケギ。育て方が簡単で、株元を残せば、何度も収穫できる点も魅力です。種ができにくいので、球根から栽培します。よく混同されるアサツキよりもやや太く、アサツキが野草を改良したものに対し,ワケギはネギとタマネギを掛け合わせたものです。

生育適温:15~20℃前後
適正pH:6.0~6.5
画像提供:アーチャーさん

栽培方法
1. 準備
【植付け2週間前】
酸度調整
適正 pH6.0~6.5
※pH6.0より低い数字(酸性)であれば1m²あたり一握り(30g)の苦土石灰でpH0.5アルカリ性に傾く。

【植付け1週間前】
1m²あたり、堆肥は2kg、化成肥料は三握り(約100g)まき、耕す。有機肥料の場合は、N(窒素)、P(リン酸)、K(カリウム)が1m²あたりそれぞれ8g程度になるよう調節。
例) 1m²あたり、鶏糞3握り(100g)、油粕3握り(100g)

2. 植付け
畝高 5~20cm(水はけのよい高さを畑に応じて調整)
条間 30cm
株間 20cm
1か所に2、3球ずつ、先端がわずかに出る深さに植える。

3. 世話
【2週間後】
追肥・土寄せ
1m²あたり一握り(30g)の化学肥料を株の周りにに万遍なく散布。肥料と土を混ぜながら株元に土を寄せる。有機肥料の場合は、N、P、Kが1m²あたりそれぞれ2.5g程度になるよう、量を調節。
例)1m²あたり、鶏糞1握り(30g)、油粕1握り(30g)
※施肥の量、適切な資材の種類は土壌条件によって異なるので成育の様子にあわせて調整。

4. 収穫
【2か月後】
草丈25cm以上になったら収穫。株元から3、4cm残してハサミで切る。収穫後、再度追肥を行うと、冬になり、葉が枯れるまで繰り返し収穫できる。

5. 冬越し
真冬になり、地上部の葉が枯れたら、株元から3、4cm残してハサミで切る。お礼肥として、株の上い堆肥をまくと、翌年からの生長がよくなる。


 

クロッパー'sノート

万能小ねぎ
ワケギ
0
72
2016.06.16
1回目の収穫
0
4
2015.04.11
どんどん育って嬉...
2
11
2014.03.10
5回目の収穫
3
3

分葱
ワケギ
1
44
2017.06.12
堀上2017
3
4
2015.06.05
分球
0
8
2014.04.11
野菜の漢字
0
0

定植
ワケギ
0
35
2014.03.02
春が来て復活の兆...
15
10
2013.09.03
観察
13
8
2013.08.29
観察
0
2

2度目の分葱
ワケギ
0
27
2015.10.04
沖縄そば
0
3
2015.08.22
芽が出ましたよ!
0
5
2015.08.08
今度こそ?!
0
2

産直のワケギ
ワケギ
0
18
2013.11.16
餃子
15
9
2013.09.27
観察
9
8
2013.09.08
植え付け
2
1

わけぎ('16秋)
ワケギ
0
14
2017.05.01
保存してみマス
6
2
2017.03.05
収穫デス。
1
5

2014.06.24
終了(T_T)
0
2
2014.05.18
風で倒れて
0
2
2014.05.06
とりあえず成長中
0
0

ワケギ2014年12月
ワケギ
0
9
2014.12.14
良く伸びてます。
2
4
2014.11.24
定植
0
2

2013.05.19
掘り起こし
2
4
2013.04.26
終了
2
2
2012.11.04
定植
0
1

ページ