Cropnet - Home Garden Community
 Cropペディア -

ヤマノイモ(ヤマイモ)

栽培情報を参考にする

ヤマノイモ(ヤマイモ)

※栽培スケジュールは目安です。栽培環境、栽培地域の気候により、栽培期間がずれることがあります。

ヤマノイモ科ヤマノイモ属

中国原産の山芋、日本原産の自然薯、東南アジア原産の大薯の3種類に分けられ、この総称として「ヤマノイモ」や「ヤマイモ」などと呼ばれています。さらに山芋は、イモの形により円筒形のナガイモ、扁平形のイチョウイモ、球形のヤマトイモの3つの品種群に大別できます。
独特の粘り成分と高い栄養価が魅力です。粘り成分はムチンという物質で、新陳代謝を活発にすると言われています。家庭菜園ではイモだけではなく、ツルにたくさんついた、小さな粒、ヤマイモの赤ちゃんと言われるムカゴも楽しめます。なお、ヤマイモはタネイモから育てます。

発芽適温:15℃以上
生育適温:17℃~25℃
適正pH:6.0~6.5
画像提供:ピー23号さん

栽培方法
1. 準備
【植付け2週間前】
酸度調整
適正 pH6.0~6.5
※pH6.0未満(酸性)の場合、苦土石灰をまいて調整。1m²あたり一握り(30g)の苦土石灰でpH0.5アルカリ性に傾く。


ヤマイモは植え付けの際に肥料を蒔くため、酸度調整のみ行う。タネイモは傷やひび割れがないものを選んでおく。

2. 植付け
溝施肥
区画の中央に溝を掘る。
溝幅 15cm
深さ 30cm
1m²あたり、堆肥は2kg、化成肥料は5握り(約150g)を溝に万遍なくまく。有機肥料の場合は、N(窒素)、P(リン酸)、K(カリウム)が1m²あたりそれぞれ12g程度になるよう調節。
例) 1m²あたり、鶏糞5握り(150g)、油粕5握り(150g)
※施肥の量、適切な資材の種類は土壌条件によって異なるので成育の様子にあわせて調整。


タネイモ植付け
肥料の上に土を薄くかぶせ(タネイモに肥料が直接触れないようにするため)、30cm間隔てタネイモを置く。溝を埋め戻し、高さ10cmの畝を立てる。
細長くなる品種を育てる際には「クレバーパイプ」というプラスチックの円筒を使うと便利。斜め10~15度の角度でに地中に設置し、その上に作付けることで収穫が容易となり形も整う。

3. 世話
【植付け2週間後】
発芽
発芽したら、あっという間に生長する。折れやすいので、除草の際は注意。


【植付け4週間後】
支柱立て
1株につき、2m以上の支柱を3本用意する。株から30cm離れたところから、株の真上で交差するように斜めに3本の支柱を立て、支柱の上を紐で結んで固定する。
立てた支柱にツルを絡ませれば、以後自然に絡まっていく。


追肥
1株につき、1握り(30g)の化学肥料を株元にまく。
有機肥料の場合は、N、P、Kが1m²あたりそれぞれ8g程度になるよう、量を調節。
例)1m²あたり、鶏糞1握り(30g)、油粕1握り(30g)
以後、1か月に1度、追肥を行う。


4. 収穫
【植付け4か月後】
むかご収穫
ツルに茶色い粒(むかご)がついてくるので、手で折りとって収穫する。


【植付け7か月後】
イモ収穫
晩秋になり、葉が枯れてきたら収穫のタイミング。取り出しやすいように、ツルを株元で切り、支柱を外す。イモを傷つけないよう、株から20cm離れたところを慎重に掘り、イモが露出したら、スコップで周りの土を掘り、折れないように取り除く。

 

クロッパー'sノート

「宇宙イモ」栽培
ヤマノイモ(ヤマイモ)
1
127

宇宙芋 宇宙イモ エアーポテト
ヤマノイモ(ヤマイモ)
0
82
2014.12.25
終焉…
0
2
2014.05.08
新芽きたー
3
11

「ヤマイモ(自然薯)」栽培
ヤマノイモ(ヤマイモ)
0
76
2016.05.15
「ヤマイモ」発芽
0
12
2013.04.26
ヤマイモの植付け
10
3

丸いも
ヤマノイモ(ヤマイモ)
0
71

ヤマイモ
ヤマノイモ(ヤマイモ)
0
64

山芋
ヤマノイモ(ヤマイモ)
0
57
2017.06.01
ムカゴ栽培
0
5
2014.11.08
掘りとり
0
8
2014.05.02
新丹丸
3
4

やまいも
ヤマノイモ(ヤマイモ)
0
28

山芋(短形自然薯)
ヤマノイモ(ヤマイモ)
0
20
2012.06.30
経過観察
9
5
2012.04.15
植え付け
0
1

山芋ダイジョ
ヤマノイモ(ヤマイモ)
0
17
2015.05.30
なんか凄い台湾ヤ...
18
15

でっかいむかごの宇宙芋
ヤマノイモ(ヤマイモ)
0
12
2013.12.15
揚げ物料理として
0
2
2013.12.12
収穫と料理
6
5
2013.11.29
収穫前の観察
7
5

ページ