Cropnet - Home Garden Community
あぐりっこさんのノート一覧 > 田園を吹く風Ⅱ

田園を吹く風Ⅱ

4093
1

2017.04.26

さあ泳ごう

若いペアの鯉。春の風をうけて勢いがつく。 波に乗る。ぐるりんぐるりん宙返り。楽しそうに語 ...

7
2

2017.04.25

ニゲラ
開花

ニゲラが本格的に咲きはじめた。 ペルシャの宝石と呼ばれるとおり、花色は抜ける青空のトルコ ...

8
2

2017.04.24

種蒔き二番手
種まき・植付け

二番手の種蒔きは花と小物たち。ブルーサルビア.アゲラタム.カモミール。ピーマン.ミニトマト ...

13
2

2017.04.24

旭山一才桜
開花

八重咲きの旭山一才桜が二年目の花をつける。 昨年後輩が卒業記念に贈ってくれた桜である。丈 ...

12
2

2017.04.23

バレリーナ
開花

バレリーナと名付けられたチューリップ。丈は矮性で花弁の深い切れ込みが特徴だ。 植えてから ...

13
2

2017.04.23

リムナンテス

畑を縁取るリムナンテスが次々と咲く。 白に黄を載せた花柄は華やかで人を惹きつける。 そ ...

10
4

2017.04.22

元気なハーブ

4月の陽光を浴びてローズマリーが花活けになる(fig.1)。 コリアンダーは伸び盛る(f ...

15
2

2017.04.21

ビオラ通り

畑をビオラで飾り付けようと思い立って6か月。 じゃがいも畑.たまねぎ畑.そらまめ畑を縁取 ...

18
2

2017.04.21

ネモフィラ通り

畑の縁を彩るネモフィラ通りが開通。花季はいま最盛期。 じゃがいも畑.すいか畑を通るたびに ...

15
2

2017.04.20

モレル

ヨーロッパでは春のきのことして珍重されるモレル(Morel)。 フレンチに登場するアミガ ...

17
4

2017.04.20

イエローシャワー

今季初の草刈機を入れた農園は黄色が洪水となってあふれている。 fig.1:枝垂れる山 ...

13
2

2017.04.19

野良仕舞い

一日精出した野良も夕暮れがお終いをつげる。 春分の日を境に日脚はずいぶん長くなった。 ...

13
2

2017.04.18

ブラックベリー
種まき・植付け

一抱えもあるブラックベリーを野良仲間のTさんが届けてくれる。 野放図になった庭の株を整理 ...

9
4

2017.04.18

往く春

畑の縁を飾るネモフィラ.ビオラ.リムナンテスが咲きそろう。 えんどうは胸の高さを越え、た ...

14
2

2017.04.17

山吹
開花

こぼれる黄色は水路の山吹。 桜が満開になる頃山吹は黄色い滝となって枝垂れる。 山吹 ...

13
2

2017.04.17

チンゲンサイの種...
種まき・植付け

土手の草刈.耕転など春の作業はひっきりなし。突然ぽっかりできる空白もある。 しかし…少し ...

14
2

2017.04.16

一斉発芽
発芽

3/19に種蒔きしたかぶ.こまつな.ラディッシュ。 不織布を外したらみな揃って発芽。初御 ...

15
2

2017.04.15

花筏

薄紫色のライラックが徐々に白さを増して風が吹くごと花を散らす。 集めて水盤に浮かべたら水 ...

14
2

2017.04.14

一斉種蒔き
種まき・植付け

満を持して夏野菜のポット育苗にかかる。 露地栽培はこれからが適季。秦野では夏野菜の種蒔き ...

8
2

2017.04.12

ネモフィラ
開花

畑を縁取るネモフィラが勢いをます。 インシグニスブルーは透きとおる青。原産地北米の空のよ ...

9
6

2017.04.11

早咲きニゲラ
開花

じゃがいも畑の縁のニゲラが早々とマゼンダ色の花を開く。 いつもならGWなのに。 待ちき ...

14
2

2017.04.10

真紅のチューリッ...
開花

花畑にチューリップが咲きだす。品種はバリ。ライラックの根元.スナップえんどうの脇。 植え ...

11
2

2017.04.09

光の農園

4月の農園は光いっぱい。どこもきらきら輝いている。 うぐいすの鳴き声もたどたどしいケキョ ...

15
4

2017.04.07

花畑は春らんまん

春らんまん! 爛漫のはる! ひっくり返してみても、別の呼び名で呼んでみても、カラフルなこ ...

13
2

2017.04.06

季末棚ざらい

農園は季末棚ざらいの真っ最中。 ブロッコリーの脇芽を採り、苗床から新たまねぎを引き抜く。 ...

11
2

2017.04.05

ムスカリとレンテ...

春本番を迎えた花畑はムスカリとレンテンローズの競演。 咲き誇る紫のムスカリ。花季を越えた ...

15
4

2017.04.04

スノーフレーク
開花

白い清楚なスノーフレークが一輪。 緑のアクセントをつけたつりがねが春風に揺れる。 ヤブ ...

12
2

2017.04.03

横浜開港広場の春

色とりどりのチューリップが開港広場を埋め尽くす。 けやきの梢は黄緑の筆でさっとひと掃きし ...

14
9

2017.04.02

とんがり帽子

とんがり帽子をのぞかせたムスカリ。隣にはつくしんぼ。 二人とも季節になると忘れず登場して ...

12
2

2017.04.01

ラズベリーの手入...
世話・見守り

土手に移植したラズベリー(二季生り)は2年生。 春を迎えて地際からサッカーを伸ばす。 ...

10
6

2017.03.31

たそがれ時

譲り受けた畑の縁取りにビオラを移植していたらいつしか夕暮れ。 すべてがボ~ッとかすむたそ ...

16
4

2017.03.30

季末掃除

畑は夏野菜への切り替えに忙しい。 9月から半年を過ぎたブロッコリーも整理のときを迎える。 ...

14
2

2017.03.29

ラッパスイセン

花畑でラッパスイセンが一輪花を咲かせる。 まばゆいばかりの黄色。おおぶりの花は存在感があ ...

8
2

2017.03.28

薹立ちはくさいの...

皆さんは薹立ちしたはくさいをどう処理されているのだろうか。 うちの好物はクリーム煮。 ...

12
6

2017.03.27

春をいただく

秋冬を過ごし肉厚になったほうれん草。 華やかな黄色い花になる前の菜の花のつぼみ。 朝摘 ...

11
2

2017.03.26

ビオラ通り

ボーダーに移した自生ビオラが華やかな通りを演出する。 花色は多種多様。自生種.栽培品種. ...

9
2

2017.03.25

とげとげちゃん

とげとげちゃんは旭山一才桜。今日二歳を迎えた(fig.1)。 時を遡ること1年と半月。春 ...

11
4

2017.03.24

一斉種まき
種まき・植付け

春の一斉種まきにかかる。 手始めは中丸かぶ.こまつな.はつかだいこん。 暖かい午前中に ...

13
4

2017.03.23

おろぬきタマネギ...

苗床からタマネギをおろぬいて卵とじにする。 タマネギの緑が卵の黄身とからんで流れる模様を ...

8
2

2017.03.22

ローズマリー

ローズマリーがたっぷりと花をつける。 見事な咲きっぷりについ見惚れてしまう。 気 ...

13
8

2017.03.21

桜守修了式

土曜日は主宰する桜守養成講座を1年間受講した二期生23名の晴れの修了式。 ひとりひとりに ...

12
6

2017.03.20

アメリカンブルー
開花

ネモフィラインシグニスブルー(IB)が咲きだした。 ネモフィラは北米原産。畑にはIBのほ ...

10
2

2017.03.19

薹立ちだいこん

隣のYさんは調子を崩して野良を休みがち。 採り残しただいこんは薹立ちしている。 春 ...

11
5

2017.03.18

スティックはホウ...

スティックセニョール(ブロッコリー)も手をいれずにおくと黄色い庭ホウキのようになる。 若 ...

12
4

2017.03.17

クロッカスとヒヤ...
開花

花畑に青い波が押し寄せる。 8年余りも忘れずに咲くクロッカスとヒヤシンス。 吸い込まれ ...

8
2

2017.03.16

スプリングスター...

春をつげる花のひとつがハナニラ※。別名スプリングスターフラワー。 それが一輪境界杭の根方 ...

9
2

2017.03.15

栽培スタート!

じゃがいもの植え付けから今季の栽培がはじまる。 乾燥した赤茶けた土に覆われた農園。空き地 ...

13
4

2017.03.14

新居へ引越し
開花

色とりどりの花をつけるビオラを通路のあちこちへ引っ越しさせる。 目指すのはカラフルビオラ ...

14
6

2017.03.13

漬け菜と菜の花
収穫

肉厚になった高菜を漬物にしようと収穫。 一列抜き取ったら45ℓ入り手提げ袋に二袋にもなっ ...

10
6

2017.03.12

ミモザ

通りのミモザが黄色いポンポン玉を弾きはじめた(fig.1.2)。 春風が甘い香りを運ぶ。 ...

11
4

2017.03.11

バトンタッチ

畑の隅に数株残る冬越しのにんじんを収穫。可憐なビオラで飾る。 跡地に草木灰を撒き次の春に ...

12
2

2017.03.10

早春二景

紫色のヒヤシンスが咲く。ピンクに次いで農園では二番手。 花畑にはふきのとうが元気よく顔を ...

9
2

2017.03.09

露地ものの種蒔き
種まき・植付け

今季初、露地ものの種蒔きをする。 レタス3品種(結球.ロメイヌ.サンチュ)と花3品種(デ ...

12
4

2017.03.08

京錦壬生菜

もっこり茂った壬生菜を収穫。御漬物にする。 しゃきしゃきとした食感の京野菜壬生菜は食通に ...

12
2

2017.03.07

菜の花

黄色.黄色.黄色。採り残したアブラナ科の野菜が次々と菜の花に替わる。 甘い香りもただよっ ...

14
2

2017.03.06

湘南海岸

一斉に咲きはじめたビオラは青い波が押し寄せるよう。 明るい日差しの湘南海岸にいる気分にな ...

11
2

2017.03.05

春色上昇中

桃の節句を過ぎた途端春色がぐ~んと上昇。 暖かくて日中の農園はシャツ2枚でも過ごせる。 ...

12
2

2017.03.04

ハナアブとミツバ...

暖かな陽気にさそわれてハナアブ.ミツバチが菜の花に集まる。今季初御目見えだ。 盛んに採蜜 ...

11
0

2017.03.01

甘味たっぷり
収穫

11/下に種蒔きしたほうれん草を収穫する。 赤い根っこも葉っぱも旨味のある甘さなのだ。冬 ...

11
2

2017.02.28

キュートなクシュ...

畑のすみで自己主張する自生ビオラ。愛くるしい顔に野良の手も止る。 クシュン顔は花粉症かな ...

11
4

2017.02.27

ネモフィラ咲く

ネモフィラマキュラータが一輪花をつけた。 南面の陽だまりはぬくぬくと暖かい。 地面に指 ...

6
0

2017.02.26

春色は赤・黄・緑

冬越しにんじん.菜花のつぼみ菜.緑たっぷりのブロッコリーを収穫。 食卓に乗せたらどれも甘 ...

9
3

2017.02.25

春風

ふうわり暖かい風が吹き抜ける。菜の花がぐんぐん黄色くなる。 農園は冬から春に衣替え。うち ...

13
2

2017.02.24

小松菜と菜の花

じゃがいも畑の整地にかかる。 取り残した小松菜はすべて収穫。寒起しの盛り土をならして草木 ...

13
6

2017.02.23

食べつくす

シーズン最後のだいこんとかぶを収穫する。 9/上の種蒔きから始まった栽培も半年を過ぎた。 ...

14
0

2017.02.22

春一番が吹く

からからに乾いた土塊を巻き込んで春一番が吹く。風はとても温かい! ライラックの芽が膨らむ ...

10
2

2017.02.21

クリスマスローズ...

今年もキリスマスローズ※が咲く季節となる。 花の少ないこの時季パステルカラーは早春を華や ...

5
0

2017.02.20

クロッカス

畝の隅にクロッカスが咲く(fig.1)。 いち早く春を告げる花。今年も忘れずに顔を出して ...

10
0

2017.02.19

冬越しほうれん草

11/下に蒔き直したほうれんそうがこんもりしてきた。 おひたし分を収穫して味わってみる。 ...

13
2

2017.02.15

春の足音

一歩ずつ春が近づく足音を聞く。 さまざまな色合いの自生ビオラが春の訪れをはこぶ(fig. ...

13
3

2017.02.14

春の香り

香りの強い菜の花(パクチョイ)と甘いつぼみの三陸つぼみ菜。 取り残したラディッシュを添え ...

9
0

2017.02.10

ヒヤシンス

満開のヒヤヒンスを農園のかたすみに見つける。 花のとぼしい季節に艶やかな赤紫はひときわ目 ...

13
2

2017.02.09

初物ふきのとう

おや!ふきのとう! 乾いた地面にぽっこり顔を出した。 3つだけ摘んで御味噌汁に散らす。爽 ...

12
2

2017.02.08

まだまだ元気

ブロッコリー頂花蕾を二つ収穫する。 切りとった葉元には小さな側花蕾もポチリ。 葉はヒヨ ...

8
0

2017.02.07

だいこんとかぶ

だいこんは冬みねセブン。寒さに強く肌つや白い肉質ともに冬の最中もピカピカ。 かぶは中丸か ...

11
0

2017.02.06

菜花摘み

黄色い菜花になったパクチョイと三陸つぼみ菜を摘む。 熱湯をさっとくぐらせ和辛子を添えた薄 ...

12
0

2017.02.05

自生ビオラは十花...

そらまめ畑に自生するビオラが可愛らしい花を付ける。 どれもこれもこぼれ種。野生種もあれば ...

9
6

2017.02.04

おやつ作り

野菜のおやつを考えたことがあるだろうか。 うちは草木灰が筆頭だと思う。根元に時々さらさら ...

10
0

2017.02.03

節分は春色

ぷりぷりブロッコリー.しゃきしゃき三陸つぼみ菜.甘~いニンジンを収穫する。 菜の花を添え ...

13
0

2017.02.02

秦野便り

節分を明日に控えた秦野の風景。 左から弘法山(235m).左手奥に塔の岳(1491m). ...

7
0

2017.02.01

萌え立つすいせん

灯籠の根元にみごとなすいせんを見つける。咲き誇る白一色のものも。 陽だまりはぽかぽか温か ...

9
0

2017.01.31

うめの香漂う

うめとさくらが一緒に咲く暖冬。 秦野高校から下がってきた庭先にぽっちりと膨らんだうめの蕾 ...

7
0

2017.01.30

さくら前線

秦野高校のヒカンザクラが満開になる。 家から徒歩10分の高校はぽかぽか春の陽だまりの中。 ...

9
2

2017.01.23

5回目の漬け込み

はくさいの御漬物の売れ行きがよい。特になくなる頃になると醗酵も進んで美味しくなる。 ちび ...

9
0

2017.01.22

一昨年のリバイバ...

自生するビオラには時々驚かされる。 これは一昨年のこぼれ種からの栽培品種のはず。 思い ...

7
0

2017.01.21

譲られた愛用の地

隣のお爺さんから長年愛用の畑(黄色0.5a)を譲り受けた。 お爺さんには17年間、そこで ...

11
2

2017.01.20

手土産

友人と夜桜木町で一杯飲る約束をする。 あれこれ市販の手土産も考えたが舌の肥えた友人のこと ...

12
2

2017.01.18

3周年

Cropnetに投稿したのは3年前の1/19。明日で満3歳となる。 たくさんの仲間ができ ...

10
6

2017.01.17

春の息吹

春のいぶきは花を咲かせた露地のいちご。 大寒も数日後の厳しい寒さの中でよくまあと感心する ...

9
0

2017.01.16

にんじんとラディ...

フレッシュな赤色野菜で食卓を彩る。 にんじんとラディッシュのサラダ.バナナ.りんご.トー ...

16
6

2017.01.15

ビオラパレード

寒中でも暖かい。自生するビオラが次々に咲く。それも自生株.栽培株.交雑株さまざまだ。 ど ...

7
0

2017.01.14

もっこりブロッコ...

14株あるブロッコリーが次々に大きくなる。 刈り取った株には脇芽(側花蕾)も出はじめた。 ...

6
2

2017.01.13

めじろの餌台

モフモフのめじろちゃん※が来る時季。 ライラックに餌台を二つ取り付け、おつゆたっぷりのみ ...

12
6

2017.01.12

トリコロールは元...

赤かぶ.白かぶ.黄色いみかん。元気いっぱいのトリコロール。 三色揃えば寒さなんかどこかへ ...

12
4

2017.01.11

大食漢の現場を見...

ヒヨくんのいたずら現場を押さえる。 ガッ!ガッ!キョロ…ガッ!ガガガッ!キョロッ…。機関 ...

10
2

2017.01.10

葉っぱの方が美味...

大きく膨らんだ頂花蕾。甘味も歯ごたえも抜群だ。 だが見ると隣の葉はギザギザ。ヒヨのいたず ...

10
0

2017.01.09

かぶら

夕ご飯はあつあつの鱈ちり鍋。だいこん・かぶを収穫する。 泥を洗い流すのに汲み置きを使った ...

12
0

2017.01.08

御漬物
収穫

寒中ははくさいが特に美味しくなる。寒さを凌ぐために糖度がますからだ。 しゃきしゃきした歯 ...

6
2

2017.01.07

咲いたらすごい

春の花ニゲラが蕾を次々膨らます(fig.1)。 ほころびそうになると霜で枯れる。また膨ら ...

9
0

2017.01.06

寒起し

1/5は寒の入り。暖かい日差しの昼、寒起しにかかる。 ここは今年預かった33㎡(10坪) ...

12
2

2017.01.05

食べたなあ

だいこん・かぶ畑は地面が目立つ。 40本のだいこんは数えるばかり。おしくら饅頭だったかぶ ...

5
0

2017.01.03

掘り出しモノ

「煮しめでもいいし持っていきませんか?」野良仲間のHさんが声を掛けてくれる。 モノは掘り ...

9
2

2017.01.02

鶏の切り絵

尾羽をかざす鶏が片足をあげて一歩踏み出そうとする。 間合いをつめる一瞬の描写は伊藤若冲※ ...

7
0

2017.01.01

一陽来復

明けましておめでとうございます。 一陽来復。新春の訪れとともに明るい一年が幕を開けま ...

14
14

2016.12.31

光あふれる菜畑

大晦日。あふれる光の中に三陸つぼみ菜.ほうれんそうがはじける。 振り返ると天変地異の ...

12
0

2016.12.30

菜の花

塔立ちしたブロッコリーに菜の花が咲く。 隣の畑は一足早い春。これから寒の入りを迎えるのに ...

13
7

2016.12.29

くるくるディスク...

くるくるディスクを新調する。 ディスクはアブラムシ防除に効果がある。 そらまめ畑に置く ...

13
8

2016.12.28

ほかほかベッド

自生するネモフィラマキュラータを畑の南縁に集める。 約50cm間隔をとってぽつぽつと移植 ...

5
0

2016.12.27

次々咲くビオラ
開花

自生するビオラが次々と花開く。花色も形もさまざまである。 畑には元々居つきの野生株.栽培 ...

9
0

2016.12.26

京錦・壬生菜

壬生菜がひと株.ふた株.み株。御正月の漬物に手ごろな大きさに育つ。 壬生菜はしゃきしゃき ...

8
0

2016.12.25

食材仕入れ

真っ直ぐのだいこん.ずっしり持ち重りのするはくさいを収穫。 だいこんはおでん風に仕立てて ...

9
0

2016.12.23

見いつけた

二星てんとうがとまる。黒い背中がレタスの中に浮き立って見える。とても目立つのだ(fig.1 ...

8
2

2016.12.21

種がとぶ
世話・見守り

隣の畑から跳んできたパクチーが根付く(fig.1)。 パクチーはたくさん跳んできた。点々 ...

11
4

2016.12.20

すいせん
開花

花畑のすいせんが咲き出した。 すいせんは春の花の印象をもたれるが、じつは11月頃から咲き ...

10
0

2016.12.18

はくさいの御漬物

はくさいの漬物作りにかかる。 二玉収穫したらずっしりときた。今年は例年になくよい出来なの ...

16
10

2016.12.17

クリスマスリース

来週の土曜日はクリスマスイブ。 こども会のクリスマスリースづくりは20日前に済ませたが、 ...

12
6

2016.12.16

世田谷ボロ市

世田谷ボロ市をひやかしに。 目当ては新年に歳神様をお迎えする飾り物の神酒口(みきぐち)。 ...

8
2

2016.12.14

自生ビオラ
開花

畑に自生するビオラが咲き出した。例年の顔なじみさん(fig.1,2)。 まだ数輪だが元気 ...

7
0

2016.12.13

またまた鍋

はくさいは中玉。しゅんぎくは一つかみ。香り付けの食用菊を少々。 二人所帯ではそれでももて ...

11
4

2016.12.12

12月の農園

冬。くぼ地の農園も9時を過ぎると明るい日差しがあふれる。 冷え込んだ空気はいっぺんに温か ...

10
0

2016.12.10

夢の盛りかご 1...

甘~いにんじん。つるんととろけるカブ。パリパリした食感が持ち味のサンチュ。 陽だまりの中 ...

13
6

2016.12.06

鴨鍋の具材

夕ご飯は鴨鍋にするというので野菜の調達を命じられる。 主役はY社の激安鴨鍋セット680円 ...

12
6

2016.12.05

飛騨赤かぶ

飛騨赤かぶは歯ごたえがしっかりとしたかぶら。 酢漬けにしようと数玉引き抜く。 長い花季 ...

12
4

2016.12.04

間に合った
世話・見守り

蒔き直したほうれんそうがに生え揃う。 新参者だが三陸つぼみ菜(左)と飛騨赤かぶ(右)に挟 ...

6
0

2016.12.03

キャンパスにもX...

この界隈は学生のまち。11/下から12/25までクリスマスツリーに灯がともされる。 授業 ...

6
3

2016.12.01

あふれる緑

師走。農園は葉物.根物の緑があふれる。 手前はにんじん.しゅんぎく.実えんどう。奥はブロ ...

12
6

2016.11.29

ほかほかベッド

温かいベッドにくるまれたレタス。後ろの土盛りが暖房の役目を果たしている。 土盛りは緑肥の ...

10
4

2016.11.28

クリスマスリース...

11/27日曜日はこどもたちが楽しみにしていたクリスマスリースづくりの日。 葛のつるでこ ...

9
0

2016.11.27

根物の炊き合わせ

寒い日は煮物が欲しい。根物野菜はそれに最適。 油揚げと炊き合わせるためにだいこんとかぶを ...

14
4

2016.11.26

トマト開花
開花

露地のトマトが黄色い花をつけた。季節外れに降った雪の中でのことだ。 雪中開花なんて考えら ...

13
8

2016.11.25

みぞれ鍋

暖かい秦野にみぞれ雪が降る。 一昨日は18℃もあったから冷たさはひとしおだ。 寒い季節 ...

14
2

2016.11.25

霧の中

朝一面の白い霧がはたけを包む。近くの樹も花もかすんでみえる。 暖かい地表面の空気が寒気に ...

7
0

2016.11.24

ぶり大根

夕ご飯はぶり大根。 ぶりの金色の脂が溶け出して熱々の大根とからむ。冬の味覚。絶妙の一品。 ...

10
10

2016.11.23

クリスマスリース...

11/27はこども会でクリスマスリース作りを行う。 こどもたちは15人。ハロウイーン以来 ...

14
14

2016.11.22

秦野農業まつり

晴れ渡った日曜日、JAはだの農業まつりを楽しむ。 秦野は農業が盛んなところ。野菜は落花生 ...

12
7

2016.11.21

漬物作り

収穫した高菜を漬け込む。 水洗いした高菜は塩を強めにふり、ひと株ずつ空気を押し出すように ...

16
20

2016.11.20

がんばれトマト!

はくさいの防寒コートをまとったトマトが伸びる(fig.1)。 花芽も蓄えて。咲けるかな。 ...

15
4

2016.11.19

11月の農園

11月の農園は秋冬野菜が一面に広がる。 空き地は春植えのじゃがいも畑(16㎡)を残すばか ...

13
15

2016.11.18

復活
発芽

とうに期限切れの種袋をたしかめもせず蒔いたほうれんそうはひと月前のドジ。 出ない出ないと ...

8
4

2016.11.17

ビタミンカラー
収穫

ラディッシュの赤。しゅんぎくの黄緑。三陸つぼみ菜の緑。 白紫黄の菊を添えると赤と緑が浮き ...

13
8

2016.11.16

壬生菜
世話・見守り

壬生のミーナちゃんは元気一杯。 出方は飛び飛び気まぐれでもブロッコリーと白菜の大葉の間で ...

7
2

2016.11.14

キッチンガーデン

かぶ・だいこん畑は台所から1分。大き目の紅白のかぶを抜き取る。 赤かぶは薄切りにして酢漬 ...

16
4

2016.11.13

シンボルツリー

農園のシンボルツリーはライラック。10年木で3代目。その紅葉がはじまった。 赤と黄に染ま ...

8
7

2016.11.12

白菊と黄菊
開花

初冬の声を聞いたら菊が満開となる。 目にもまぶしい白菊。鮮やかな黄菊。辺りは特有の爽やか ...

8
2

2016.11.11

パクチョイと春菊
収穫

葉を大きくひろげたパクチョイ。伸び盛る春菊。間引きをかねて新鮮どころを収穫。 パクチョイ ...

14
5

2016.11.10

ドジ

え~?何で出てこないのだ? 種蒔き(10/19)から20日余り。ほうれんそうが兆して来な ...

7
11

2016.11.09

初冬。とまとの花...

季節は初冬。冷たい木枯らしも予報される。 しかし驚くことに露地のとまとが花芽をつけている ...

14
8

2016.11.07

御菜
収穫

パクチョイ(中国名“小白菜”)が太る。 目の醒めるような白い肌が清々しい。紫の野紺菊を添 ...

14
4

2016.11.06

活着&発芽
世話・見守り

10日前に引越ししたレタス27株は活着(fig.1・2)。 2週間前に種蒔きした小松菜. ...

13
4

2016.11.05

菊花五様

霜月は菊の季節。農園にも色とりどりの菊が咲きはじめた。 菊は一年を締めくくる花。香りも清 ...

11
4

2016.11.04

小春日和
世話・見守り

暖かい日差しの小春日和。野菜たちがすくすく伸びる。 葉ものはパクチョイ.赤たかな.三陸つ ...

15
4

2016.11.03

ふんばる夏

こぼれ種から芽をだしたバジル(fig.1)、大玉とまと(fig.2)が伸びる。 夏ではな ...

13
6

2016.11.02

秋の花

和を演出する秋の花。ほととぎす.野紺菊…紫色が農園の片隅を彩る。 ここは大学の街。 ...

12
2

2016.11.01

赤・白・黄
収穫

丸々とした紅白のかぶが食卓に上がりはじめる。 抜いたら長い根は30cmにもなる。結構伸び ...

19
9

2016.10.31

Happy Ha...

こどもたちが楽しみにしていたハロウイーン。 農園でかぼちゃを拾った後、会館に集まって思い ...

11
2

2016.10.30

木枯らし近いぞ

日差しは暖かく吹く風は冷たい。さあ冬越しの準備だ。 肥料をくれて保温もしっかり。ライラッ ...

11
6

2016.10.26

葉物の手入れ
世話・見守り

朝葉物の手入れをする。作業は2週間ごとの施肥と中耕。11/中の収穫まで続く。 くぼ地の農 ...

15
6

2016.10.24

引越し

食卓をにぎわしたレタスも残り少なに(fig.1)。 ここには11/中、来春用に実えんどう ...

10
0

2016.10.23

とんぼのめがね

♪♪ とんぼのめがねは 水色めがね 青いお空を飛んだから 飛んだから とんぼのめがねは ...

7
0

2016.10.22

オンブバッタ

オンブバッタ※が日向ぼっこをしている。 上の小さな方が雄。下の大きな方が雌。 交尾以外 ...

11
8

2016.10.21

葉物ガーデン
世話・見守り

秋の陽を浴びて葉物がすくすく伸びる。 値段高騰中のレタス.鍋物に合うシュンギク.冬越しは ...

9
0

2016.10.20

ミーナちゃん
種まき・植付け

種箱を掻きまわしていたらみぶの妖精と呼ばれるミーナちゃんが出てきた。 栃木県壬生町のマス ...

6
0

2016.10.19

葉物の種蒔き
種まき・植付け

秋なのに夏を思わせる真夏日が続く。しかも雨あがり。発芽には絶好の日和である。 すかさず種 ...

15
7

2016.10.18

明日も晴れ

雑木林に上ると秋冬は富士山が遠望できる。 もう見えるだろうか。夕暮れ時にシルエットを探し ...

10
0

2016.10.17

一にも二にも土作...

ここは11/中に植え付けるたまねぎ畑。 土を肥やし酸度を調整するにはちょうどよいひと月だ ...

16
7

2016.10.16

10月の農園

10月の農園はがらり様変わり。 夏物は姿を消して秋冬野菜が茂り春物の仕込みが進む。 ...

18
2

2016.10.15

葉物の手入れ
世話・見守り

どんな具合かな? 爽やかな秋風が吹く晴れ間、初めて不織布を外す。 5条蒔いた葉物は右から ...

14
0

2016.10.14

あさがお

蒸し蒸しとした湿っぽい空気が日曜日に一変、冷たい秋風に入れ替わる。 あさがおの紫色が日増 ...

10
2

2016.10.13

秀明菊

9月半ばから咲きはじめた秀明菊が満開に。農園は秋の真只中。 かぶ.だいこんなど根物の手入 ...

8
2

2016.10.12

アメジストセージ
開花

アメジストセージ※が紫色の花穂を付ける。 丈1.5mはある大きな株だ。陽が短くなるにつれ ...

10
4

2016.10.11

ゆっくり急げ

激辛とうがらしの赤い実が鈴なりに。実の重みで地面に寝てしまう株も出はじめた。 株を起すよ ...

12
0

2016.10.09

堪能。そして打ち...

相州落花生を茹でピーにして堪能してきた。 口中に広がるほくほく感と日なたの匂いが自作の喜 ...

8
0

2016.10.08

好天&耕転

爽やかな秋の晴れ間、耕転に専念する。 定植を来月に控えたたまねぎ畑と来春のじゃがいも畑の ...

12
2

2016.10.07

秋時々夏。トマト...
発芽

数日燃える夏日が戻ってくる。30℃を超える真夏日も珍しくない。 日差しが肌を焦がす。秋と ...

14
4

2016.10.06

秋は厚蒔き
発芽

9/29に蒔いたパクチョイ.赤たかな.三陸つぼみ菜がひしめきあって発芽。 まるで押しくら ...

14
2

2016.10.05

チャバ対策

ん? チャバ? 新手の害虫? そうじゃない。チャバは強大なエネルギーを蓄えて北上中の台風 ...

9
2

2016.10.03

南蛮煙管
開花

今年も南蛮煙管(ナンバンギセル)が咲く。 ナンバンギセル※はイネやススキなどイネ科の植物 ...

15
2

2016.10.02

分かれ道
収穫

水洗いした落花生を二つのざるに盛る。 左は充実した実の選りすぐり。来年の種となる。 右 ...

18
0

2016.10.01

春の花の種まき
種まき・植付け

爽やかな秋風が吹く中、春の花の種蒔きをする。 9品種40ポット(2015年種)。いずれも ...

18
7

2016.09.29

葉物の種蒔き
種まき・植付け

肉厚のパクチョイ.ご飯がすすむ古漬けの赤たかな.春の訪れを呼ぶ三陸つぼみ菜。 夕方3品種 ...

17
0

2016.09.28

かぼちゃや~い

トレイに盛り上げたのはハロウイーン用のかぼちゃ。 子ども会全員だと30個は必要なのだ。 ...

10
0

2016.09.27

夕方は美味しい

帰ってきたら3時。秋は見る間に暮れる。さあ陽のあるうちに収穫だ。 なすはオイル焼きにして ...

15
4

2016.09.25

秋の蝶

わずかの雨上がり。蜜を求めて蝶が花を点々とする。 彼らも長雨には堪えているのだろう。晴れ ...

12
2

2016.09.24

秦野便り

秦野は落花生の名産地。 優秀賞を受賞した種を元に40株を育ててきたが、葉も黄色くなり実も ...

12
4

2016.09.20

備えはできた

台風16号が近づく。 またかい。と思いながらも農園の補強にあたふた。 台風がくるといつ ...

16
6

2016.09.19

排水溝を切る

台風16号が列島に近づく。気象予報は大雨しかも一週間の長雨を報ずる。 根気を振るって回復 ...

10
4

2016.09.18

曼珠沙華
開花

御彼岸になると決められたように曼珠沙華(彼岸花)※が咲く。 妖艶な火炎は刈り払われた土手 ...

12
0

2016.09.14

9月の農園

9月の農園は秋冬野菜の入れ替えにおおわらわ。 収穫したかぼちゃを積み上げ(つる山)、落花 ...

11
0

2016.09.13

秀明菊

秀明菊が風になびく季節となる。 菊は中国伝来の花。厄払いや不老長寿に効果があるとされ、古 ...

10
3

2016.09.11

御山に集合
収穫

かぼちゃのつるを丸める。 ころがり出てきた面々は甘旨(腰高).栗広(横広).九重(ずんぐ ...

18
6

2016.09.08

梵字を解く

答えは「美味しいバター早いもの勝ち」 3株の苗から巨大なバターナッツが15本。大きい ...

15
5

2016.09.06

復活の草刈

週明けは三週続けて台風に襲われる。 畑に出られず仕度もできず。何とかなるさと構えていたが ...

11
7

2016.09.01

ドデン

茂みを探ると巨大なバターナッツがドデン。70cmは優にある。 うちの下腿とどっこいだ。掘 ...

19
6

2016.08.30

迷走台風

台風9号に続いて「非常に強い」勢力の台風10号が列島に接近。立て続けである。 日本近海で ...

7
10

2016.08.28

マイクロトマト

ルビー色したマイクロトマトが実る。 切取ったまま畑に置いたままのかぼちゃとパチリ。 風 ...

14
0

2016.08.26

秋便り

日差しは厳しく農園は夏野菜の天下だが季節は確実に秋。 気が付けばだいこん畑もはくさい畑も ...

11
2

2016.08.23

台風9号上陸

農家泣かせのトリプル台風9号10号11号がそろって列島に接近。 そのうちの元気印9号が8 ...

7
6

2016.08.22

オマケのかんぴょ...
収穫

すいかの台木から伸びたかんぴょう。ユウガオ(ヨルガオ)の実である。 初めて目にする白い肌 ...

13
0

2016.08.21

ヤングパパがんば...

職場のヤングパパがプランター栽培をやってみたいと言いだした。 昼ごはんをとりながら野良の ...

16
2

2016.08.20

三賞

8/5からはじまったリオオリンピックも終盤。 連日のように日本人アスリートの目覚しい活躍 ...

14
0

2016.08.19

花おくら
開花

数日前に花おくらを整枝したら気持ちが伝わったのか咲きはじめる。 大振りのクリーム色の花。 ...

18
8

2016.08.18

棚から牡丹餅
収穫

食べ蒔きの冬瓜。葉陰に結構な実が一つ隠れているのは分かっていた。 秋冬作のためにつるを整 ...

17
2

2016.08.17

南アジアの風

花おくらを整枝。やしの林のような根元に今朝の収穫物を置いたら気分は南アジア。 熱帯の風が ...

9
0

2016.08.16

銘板の付け替え

天候のぱっとしない一日。ライラックの銘板を新調する。 初代のライラックは仙台から小田原に ...

11
8

2016.08.15

タカサゴユリ

立秋の頃から立姿の優美なタカサゴユリ※をみかける。 細い筒型の白花。丈1.5mもの茎に細 ...

15
4

2016.08.14

見張り番

南太平洋からタヒチャンがやってきた。黒目玉に紫の瞳、黄色い鼻が愛くるしい。 じっと見守る ...

13
4

2016.08.13

最後になるかな

2株残ったズッキーニゴールドトスカには3か月間、色彩と味覚を十分楽しませてもらった。 そ ...

13
0

2016.08.12

8月の農園

立ち並ぶパネルは夏野菜ばかり。立秋とはいえ農園はまだ夏物一色なのだ。 いつパネルを降ろそ ...

16
7

2016.08.11

ユウガオ

放っておいたユウガオ(ヨルガオ)の実が肥大。 ひょうたん型のずんぐりした実は縦50cm× ...

9
0

2016.08.10

南の島メイク
収穫

ひろくんが御盆に還ってくる。大好きなすいかを食べさせたい。一人暮らしの生活も聞きたい。 ...

15
9

2016.08.09

立秋

剪定を終えたあじさいの枝に蝉のぬけがらが一つ二つ。 ふと感じる季節の変わり目。朝晩の風が ...

15
10

2016.08.08

茂みを探ると

一時ならいいかと放っておいた食べ蒔き冬瓜。 秋作の準備のために片つけようとつるをたぐった ...

11
0

2016.08.07

御礼の気持ち
収穫

不調のPCをEさんに診てもらう約束をする。 EさんはS社に在職していた専門家。近隣家庭の ...

17
4

2016.08.06

マリーゴールドの...
開花

畑の縁取りに蒔いたマリーゴールド。去年の種をありったけ蒔いたらわんさかになる。 「センチ ...

17
6

2016.08.04

黒雲迫る。急げ。

穫れたて野菜を台に盛ったとたん西の空に黒雲が出現。見る間に広がる。 雷さんにどやされるの ...

13
0

2016.08.03

ささげ
収穫

種蒔きから3か月余り。一昨年分けてもらった10粒の種が5掴みもできるほどに増えた。 ささ ...

15
2

2016.08.02

タッチダウン
収穫

すいか畑からハイパントで蹴り出しそのまま走りこんでタッチダウン。 やった!46日目のオレ ...

17
4

2016.08.01

渋茶丸

渋い茶のフロックに派手な飾りをつけた渋茶丸が登場。 ごろつきガラス「ガア太郎一家」からす ...

11
2

2016.07.31

夕涼み
収穫

夕方日課の収穫を行う。 生り物は適季の収穫が美味しくいただくこつ。株にも優しく長持ちさせ ...

16
6

2016.07.30

カンナとかんな

夏の花カンナがすっく立っている。暗がりの中で濃い黄色はまばゆいばかり。 写し取れないもの ...

11
0

2016.07.28

丈高い花

夏の花畑には丈高い花を植えている。カンナ.ジャイアントデルフィニウム。 もう梅雨も明けて ...

10
2

2016.07.27

やった!
収穫

熟れたとまと。ずっしりとした手ごたのきゅうり。うずら豆も煮豆程度は収穫。 ごん太ズッキー ...

15
0

2016.07.26

ん? 何でかんぴ...

数週間前から見慣れないつるがすいか畑に出現。実まで付けている。夕方白い花が咲く。 なんだ ...

16
8

2016.07.25

全通

草刈完了。一週間して全通。きれいさっぱりとなる。 もやもやとしたきもちも晴れ晴れ。雨続き ...

11
0

2016.07.24

青い花は癒し系

畑には青い花々を植えている。お気に入りはアサガオやデルフィニウム、ブルーサルビア。 青を ...

14
4

2016.07.23

習作「時間の花」

時間はいのち。いのちは時間。 時を刻むふりこが左に振れると一つの生命が生まれ、右へ戻ると ...

12
2

2016.07.22

ビタミンカラー
収穫

赤.黄.緑。ビタミンカラーの収穫が続く。 とまとは一番手の麗夏に代わりおどりこ。きゅうり ...

17
0

2016.07.21

夏の草刈は半分が...

茂らせた雑草。50cm超にもなると刃に巻きついて手ごわい。ナイロンコードでは歯が立たない。 ...

13
10

2016.07.20

ミソハギ

隣の畑のミソハギ※が紅紫色の花をつけた。 きまって御盆の頃に咲く。精霊棚に飾られることか ...

15
4

2016.07.19

冬瓜

食べ蒔きの冬瓜が知らぬ間につるを延ばす。嬉しい反面、困ったなあ。 作土を耕転し秋冬作の準 ...

13
4

2016.07.18

7月の農園

梅雨が明けると夏本番。 すいか、おくらなど夏野菜が次々と収穫される。縁取りの花々も一層鮮 ...

10
2

2016.07.17

夏の花フリル

畑の縁を彩る花々は春のビオラ.ネモフィラから夏の花に衣替え。 デルフィニウム.ガザニア. ...

17
6

2016.07.16

赤玉と緑果

トマトはフルティカ(中玉).麗夏(大玉)。きゅうりは夏すずみ.黒さんご.美咲。収穫の最盛期 ...

11
10

2016.07.14

ゆっくり軽快徐々...

長患いの肺炎も軽快に向かう。少しずつだが時間を延ばしながら野良にも従事。徐々に身体を慣らし ...

13
8

2016.07.13

ラベンダーと野菜...

ラベンダーを摘んでブーケにする。とまと.ズッキーニ.きゅうりを盛ったら南欧カラーに。 傍 ...

13
4

2016.07.12

日差し大好き

梅雨明けも間近いのだろう。強い日差しの夏日が続く。 そんな日差しをはねかえすグラジオラス ...

17
10

2016.07.02

田園まさに荒れな...

半月床に臥していたらびっくらぽん! かぼちゃは暴れる。きゅうりは伸び放題。トマトは赤く熟 ...

16
15

2016.06.22

夢の盛りかご 夏...
収穫

とまと(赤).きゅうり(緑).ズッキーニ(黄)。 カラフルな夏色を引き立てるのはデルフィ ...

29
16

2016.06.20

夏の味覚はQちゃ...
収穫

夏の味覚はなんと言っても歯切れのよいQちゃんが一番。その夏すずみが取れ出した。 千両二号 ...

20
7

2016.06.17

ラベンダーブーケ
収穫

花穂が伸びたラベンダーを摘んでブーケにする。 春に植えたセビリアンブルー(イングリッシュ ...

21
20

2016.06.16

援農実習生

ゆりちゃん(4歳)が独りで二泊三日。援農実習生として収穫を体験する。 後継者大歓迎。 ...

19
13

2016.06.15

どしゃぶりの前に

梅雨時の雑草は旺盛に茂る。 今週の天気予報はどしゃぶり。雨が続くと茂る度合いも速く手強く ...

10
2

2016.06.14

紫とレモンと黄金...

ここは花々と混植するズッキーニ畑。 紫色のデルフィニウム、レモンイエローのビオラがズッキ ...

15
4

2016.06.12

6月の農園

6月の農園は緑であふれかえる。 梅雨も中休み。てる坊も出番がなく手持ち無沙汰のようだ。 ...

23
12

2016.06.11

ゆり

紅い大きな存在感のあるゆりが咲きだした。花畑はすっかり夏。

10
0

2016.06.10

てる坊

梅雨も中休みのすっきり晴れわたった朝。てる坊がやってきた。 鯉幟に代わってちゃっかり竿を ...

9
2

2016.06.09

雨に濡れても

雨の日。畑を一巡。うずら豆が一段と大きくなってきた。 一昨年ドキンちゃんから分けていただ ...

10
2

2016.06.08

ラズベリー
収穫

水場のラズベリーが赤く色づいてきた。 小止みになった雨の合間に赤らんだ実を摘む。 口に ...

18
6

2016.06.07

地球外生命?

6本の角。青筋入りの面構え。もじゃもじゃの毛を生やした足元。 不思議な物体が空中に揺れる ...

10
4

2016.06.06

遊びで蒔いたら

4年前のかぶの種(2012年発芽試験済)を遊びで蒔いたらワサワサ(左)。 発芽は期待もし ...

16
8

2016.06.04

あじさい
開花

水場のあじさいが色づいてきた。ピンク.青.白と花色もさまざま。 雨にうたれるあじさいは情 ...

17
6

2016.06.03

真紅のゆり
開花

ゆりが真紅の花を咲かせた。夏到来を告げる紅に引き込まれる。

16
7

2016.06.01

ホタルブクロ

ホタルブクロ※は和製カンパニュラ。 今年も忘れることなく薄紅色の袋をふくらませてくれた。 ...

15
4

2016.05.31

カンパニュラ
開花

カンパニュラ※1※2が咲きはじめた。 独特のぷっくりとしたつりがね型の花弁が気持ちをほっ ...

7
0

2016.05.30

青のストリーム
開花

デルフィニウムブルーミラーが満開を迎えた。 透けるような青いストリームが畑をかけめぐる。 ...

17
0

2016.05.28

フリルはガザニア
種まき・植付け

落花生畑の縁取りをパンジーから他の花に代える時季がきた。 そうだ。ガザニアを植え付けてみ ...

12
2

2016.05.27

まめ×まめ
収穫

収穫季は一遍にくる。昨日も豆。今日も豆。明日も豆。豆の取り入れに精出す毎日。 まめな爺が ...

18
6

2016.05.26

お中元は「秦野夢...

Cropperの皆さんへ耳よりな情報。 採れたての新鮮な野菜がいっぱい詰まった「秦野夢パ ...

16
14

2016.05.25

ニゲラとたまねぎ...

花季最盛期のニゲラは花畑をはみだしてたまねぎや苺と同居中。 たそがれ時の景色は絵になる。 ...

14
6

2016.05.24

たそがれ時

たそがれ時はデルフィニウムの青が揺れる。逆光に透かすとステンドグラスのよう。 シャルトル ...

15
6

2016.05.23

悪さするなよ~

朝見るとにんじんの葉が倒されている。ヨトウムシの仕業だ。 すぐさま根元を掘る。見つからな ...

14
10

2016.05.22

ホタル飛ぶ

昨5/21夕ホタルが飛んだ。昨年より6日早い。 夕闇が夜の帳に代わる7時半。計ったように ...

22
13

2016.05.20

花畑。夕暮れ

まもなく太陽が沈む。花畑を残照が照らす。 ニゲラ.ラベンダー.なでしこが光を浴びてきらき ...

10
0

2016.05.19

うずら豆の植え付...
種まき・植付け

ポット育苗中のうずら豆を定植する。 4/25に2粒ずつ24ポットに種蒔きしたのだが、発芽 ...

11
4

2016.05.18

なでしこ
開花

美女なでしこが花季の盛りを迎える。 美女の名前のとおり、デルフィニウム.ネモフィラ.ニゲ ...

20
3

2016.05.16

デルフィニウムⅡ
開花

デルフィニウムパシフィックジャイアントには様々な花色が現れる。 これは水色が爽やかな一株 ...

14
2

2016.05.15

ニゲラ
開花

ペルシャの宝石と呼ばれるニゲラ(Nigera damascera,黒種草)が今年も開花。 ...

21
10

2016.05.14

アイリスⅡ
開花

朝日を浴びて輝くアイリス三景。花季も終わろうとしている。

17
4

2016.05.13

カラー
開花

今年も水場にカラーが咲き出した。 白い清楚な姿をみると気持ちもはずむ。初夏の爽やかなひと ...

19
10

2016.05.12

里子

元気に育ったかぼちゃの苗を里子に出す。 野良仲間にかぼちゃ愛好家がいて一種類ずつ分譲を懇 ...

15
2

2016.05.11

変わりだね
開花

見慣れないビオラが出現する。 縞々模様のハイブリッド(fig.1)。逆光では深いビロード ...

13
2

2016.05.10

5月の農園

5月の農園は夏野菜と花々でいっぱい。鯉のぼりも風に乗ってゆったりと泳ぐ。 目に鮮やかな色 ...

16
6

2016.05.09

デルフィニウム
開花

透き通る深い青色(mediumblue)をたたえたデルフィニウムが開花。 昨秋種蒔きをし ...

17
8

2016.05.07

Garden t...
収穫

早取りたまねぎが味わえるのも自家菜園ならではの贅沢。 本物の収穫は時季がくるまで辛抱し今 ...

16
6

2016.05.06

パセリなど
種まき・植付け

路地の種蒔きも終盤。手がつけられず後回しにしてきたパセリとピーマンの種蒔きをする。 バッ ...

10
0

2016.05.05

ハナコとアオ Ⅰ

夏馬が登場。 つんと上を向いておすまし顔のハナコ(左)。背筋をしゃきっと伸ばして踏ん張る ...

11
4

2016.05.04

葉物畑はぴかぴか
世話・見守り

葉物畑が緑でぴかぴかになってきた。 雨に当たるとあふれるように茂る。 そうならない前に ...

21
6

2016.05.04

なでしこ
開花

昨秋種を蒔いたなでしこが花の見ごろを迎える。 そらまめの脇で。レタスと並んで。花畑でゆり ...

18
4

2016.05.02

アイリス
開花

農園のあちこちに点在するアイリスが花季を迎える。 様々な花色をご覧ください。 fig.6 ...

18
6

2016.05.01

端午の節句

生命が躍動する5月。二十四節季は間もなく立夏。農園も端午の節句を迎える。 鯉幟をかざる。 ...

16
7

2016.05.01

あやめ
開花

あやめ(綾目)は花弁に綾模様がある。かきつばた(杜若)、しょうぶ(菖蒲)にはそれがない。 ...

15
2

2016.04.30

土は生きている

多様な生物が共棲する豊かな土壌は土そのものが生きている。 呼吸する土作りの第一歩は微生物 ...

18
0

2016.04.29

リムナンテスワー...
開花

リムナンテスが盛季を迎えた。 にんにくの根元で。そらまめの株元で。花回廊の縁取りで。白色 ...

16
4

2016.04.28

モッコウバラ
開花

農園にはこの時季大きなモッコウバラが垂れ下がる。 横に広がる株は6m余り。黄色い懸崖滝が ...

13
2

2016.04.26

葉物ヤードはポタ...
世話・見守り

ここは葉物ヤード16㎡。レタス3種.にんじん.ほうれんそう.しゅんぎく.はつかだいこんの7 ...

17
4

2016.04.24

Blue...

Blue & Whiteは景徳鎮(中国官製窯)と伊万里(有田焼)に与えられた優美な ...

19
4

2016.04.23

新緑の秦野

やえざくら※が咲きはじめる4/中、秦野はまぶしいばかりの新緑につつまれる。 新宿から小田 ...

20
2

2016.04.23

デルフィニウム
世話・見守り

デルフィニウムの青い花色に惹かれている。 冷涼な気候を好むデルフィニウムは多年草。気候が ...

14
0

2016.04.22

初草刈

農園ではひと月に一度湧水路の草刈をする。さぼるとすぐに草ぼうぼう。手強くなるからだ。 連 ...

11
4

2016.04.21

やまぶき
開花

水路のやまぶき※が黄金色に枝垂れる。あふれる色は余りに見事。しばし草刈の手を休める。 黄 ...

19
0

2016.04.21

ライラックととう...
種まき・植付け

花季が終わったライラックは挿し穂の適季。世代交代と分譲をかねて挿し穂作りをする。 激辛と ...

14
2

2016.04.20

リムナンテス
開花

こぼれ種から発芽したリムナンテス※に待望の花が咲く。 花も葉もネモフィラ(ハゼリソウ科) ...

15
0

2016.04.18

花回廊にようこそ...
開花

秋にスケッチしたポタジェ農園。 花々が盛期を迎え、これにリムナンテスが加わればポタジェの ...

13
2

2016.04.17

チューリップ
開花

花畑にぽつんぽつんとチューリップが開花。 何年も植えられたまま、とうに忘れ去られた球根か ...

13
6

2016.04.17

ブルーサルビアと...
種まき・植付け

ブルーサルビアとスイートバジルの発芽適温は25℃前後。他の栽培品種よりもやや高めである。 ...

10
0

2016.04.15

4月の農園

4月は冬春物と夏物の入れ替えで大忙し。8区画を花々で仕切るのもこの時季恒例の飾り付け。 ...

22
7

2016.04.14

花筏

3週間余り咲き続けたライラックも花盛りを過ぎ、花弁は白みはじめ、芳香も翳りはじめた。 昨 ...

15
4

2016.04.13

ラベンダーとガザ...
種まき・植付け

花々が盛期を迎えるこの時季は更新株の種蒔きも忙しい。 来季への期待をこめたラベンダー(更 ...

13
2

2016.04.12

ポタジェ進行中
開花

花季の盛りを過ぎた桜、ライラックと入れ代わり、農園は縁取りの花々が盛期に近づく。 晩秋に ...

17
6

2016.04.10

一歳桜「旭山」花...
開花

職場の卒業記念に頂戴した一歳桜「旭山」を土手に定植したのは3/21。 それが薄桃色の八重 ...

21
6

2016.04.09

花柄摘み

ビオラが咲き揃い花柄摘みが日課のひとつになる。 摘んだ花柄を捨ててしまうのも惜しい。 ...

19
10

2016.04.07

百年桜
開花

相模女子大学※には通称「百年桜」と呼ばれるソメイヨシノの古木がキャンパス奥に咲き誇る。 ...

26
12

2016.04.05

しゅんぎくの種蒔...
種まき・植付け

この区画16㎡(約5坪)は葉物で埋めようと思い立ち、しゅんぎくを2条筋蒔きにする。 地面 ...

15
6

2016.04.05

イエローフラッシ...
開花

農園は春の真っ只中。青・紫系の花が多いが、黄色い花もそれに負けじと咲き競う。 fig ...

14
2

2016.04.04

桜祭り

待ちに待った市民桜祭り。うす曇の天気だが人出は多い。 神輿の掛け声と相模太鼓の地鳴りのよ ...

16
6

2016.04.03

ムスカリ
開花

ムスカリが青紫の三角帽子をのぞかせた。 花畑にムスカリが咲くとお伽噺の世界に迷い込んだよ ...

15
2

2016.04.02

自家用ワインⅡ

4/1は野菜と花のワインラベルを取り上げたが、今回は風景画を窓絵にあてはめた3作品。 2 ...

13
4

2016.04.01

自家用ワインⅠ

描いた絵をワインラベルにしたことがある。 新潟キャンパスは水はけのよい扇状地に立地する。 ...

17
6

2016.03.31

3月の農園

3月も最終日。明日は新学期。農園は光がいっぱいだ。 奥はたまねぎ。外葉を大きくひろげ、空 ...

17
6

2016.03.30

ネモフィラ
開花

畑を縁取るネモフィラインシグニスブルー、ネモフィラマキュラータが咲き出した。 春本番。農 ...

15
10

2016.03.28

夜桜
開花

友人の祝賀会へ出席するために桜守養成講座のあと上野へ向かう。 祝賀会の前、上野公園の夜桜 ...

10
2

2016.03.28

桜守の育成

桜の植栽、維持管理を手がける桜守※を育成している。 一昨日3/26は全7回の授業の最終日 ...

6
0

2016.03.27

春。点景

出勤前の日課にしている朝の手入れ。土手には春の息吹がそこかしこ。 ひんやりした空気も心地 ...

14
0

2016.03.26

スノーフレーク
開花

桜の開花頃に咲く印象的な花の一つがスノーフレーク※。今年も土手に純白の花を咲かせた。 昨 ...

23
7

2016.03.25

卒業

一昨日3/23、ご縁のある方の卒業を祝う学位記授与式に参席。社会へ飛びたつ青年を祝福する。 ...

17
6

2016.03.25

一歳桜「旭山」
種まき・植付け

職場の卒業記念に一歳桜「旭山」をいただいた。 桜好きを見越しての心のこもったプレゼント。 ...

17
4

2016.03.24

ママレード
料理

中耕に精をだしていたら野良仲間のTさんが小袋を抱えてやってきた。 意味ありげにニヤニヤ。 ...

20
4

2016.03.23

美味しさはアスパ...
収穫

この時季の味覚の楽しみは白菜のこも包みを割って伸びる新穂(菜の花)である。 和風が好みな ...

15
4

2016.03.21

すいせん真っ盛り
開花

農園には様々な形、花色のすいせんが咲く。 それが盛りを迎えて姸を競う。 華やかな色彩と ...

11
4