Cropnet - Home Garden Community
あぐりっこさんのノート一覧 > 田園を吹く風 Ⅳ

田園を吹く風 Ⅳ

3189
0

2018.11.13

根深ねぎ
収穫

根深ねぎを収穫して実家に運ぶ。 日中の気温は22℃。霜月とは思えない暖かさに作業着をぬい ...

4
0

2018.11.13

紫らんの植え替え

春を演出するために畑周りの模様替えに着手。 まずは紫らん(紫ではない白花)の植え替えを行 ...

3
0

2018.11.10

赤丸はつか収穫
収穫

赤丸はつか(ラディッシュ)を収穫。だいぶ採り上げて少なくなる。 栽培経過:株間45cm. ...

14
6

2018.11.10

三陸つぼみ菜
世話・見守り

一昨日11/8冷たく強い風が吹き荒れる。木枯らし1号ではないかと思うが発表を聞かない。 ...

11
6

2018.11.09

復活トマトが実を...

秋にこぼれ種から芽を出したトマトがあれよあれよと伸びる。 と思う間もなく実まで付けてしま ...

15
4

2018.11.09

アスパラ菜
世話・見守り

筋蒔きしたアスパラ菜が一斉にそろう。 元気のいい若株は間引きして30cm間隔で育てると教 ...

11
4

2018.11.09

二季なりラズベリ...

インディアンサマーは二季なりのラズベリー。ふくらんだ赤い実が青い初冬の空に映える。 夏に ...

13
4

2018.11.08

小春日和

立冬を迎えた農園は冬の装いに一変。 はくさい.だいこんなどの葉物が茂る一方、えんどう.そ ...

13
6

2018.11.08

土垂れ
収穫

野良仲間から土垂れ(白芽里芋)をいただく。 大きな株を4株。親芋の周りに子芋.孫芋がびっ ...

17
6

2018.11.08

ナナホシテントウ

真っ赤なスーツに粋な黒星。ロメイヌレタスでぬくぬくするのはナナホシテントウ。 小春日和を ...

13
2

2018.11.07

キャベツの植え付...
種まき・植付け

キャベツ冬藍(中晩生種)の三番手3株を植え付ける。 時季をずらして植え株を増やす。そして ...

12
2

2018.11.07

プンタレッラ
世話・見守り

冬野菜のプンタレッラ(伊)が日ごと大きくなる。 葉には深い切れ込みの鋸歯。株の中心に毛を ...

12
8

2018.11.07

菊の季節Ⅱ

黄菊(fig.1).紫菊(fig.2).野紺菊(fig.3)。

9
2

2018.11.06

蜜の味

野紺菊に頭を入れて一心不乱に蜜を吸うのは大きな胴長の女王ばち。周りに働きばちの姿はない。 ...

10
4

2018.11.06

菊の季節Ⅰ

いよいよ菊の季節が到来。黄菊.紫菊.野紺菊。農園はいま色とりどりの菊が咲き乱れる。 菊を ...

7
2

2018.11.06

三陸つぼみ菜
世話・見守り

三陸つぼみ菜が生い茂る。暖かい日和で勢いに弾みがつく。 栽培経過:条間60cm.二条。9 ...

10
6

2018.11.05

キャベツの手入れ
世話・見守り

キャベツ冬藍(中晩生種)の防虫ネットを外し追肥と土寄せをする(fig.1)。 一番手15 ...

11
2

2018.11.05

オンブバッタ

小松菜の葉に止まるのはオンブバッタ。下の大きな方が雌。上に乗る小さな方が雄。 オンブバッ ...

11
2

2018.11.04

ネリネ
開花

金属光沢のように輝くピンク色のネリネ※が咲く。 ネリネはヒガンバナ科の多年草。きらきらと ...

9
6

2018.11.04

アキアカネ

幼い頃はあかとんぼと呼んで追いかけ回したアキアカネ。 秋口は見かけなかったが11月になっ ...

10
2

2018.11.04

しゅんぎくの摘み...
収穫

しゅんぎくがほどよく成長。摘み取りをかねて摘芯をする。 栽培経過:9/9種まき。10/3 ...

12
2

2018.11.03

朱と紺

朱色の羽はヒョウモンチョウ。紺色の野紺菊が蝶を包み込む。 朱と紺。深まる秋の色。鮮やかな ...

8
2

2018.11.03

根深ねぎ
収穫

青々とした葉.白く太い葉鞘。台風被害を乗り越えた根深ねぎを収穫する。 朝の気温は11℃。 ...

11
4

2018.11.02

スープセロリ発芽
発芽

スープセロリは気温が低くても発芽できるだろう。 そう踏んだとおりポットの中は新芽があふれ ...

12
6

2018.11.02

わけぎ出穂
世話・見守り

先月植え付けた遅組のわけぎが出穂する。 「丈夫だから芽を出すでしょう」と太鼓判を押してく ...

11
2

2018.11.02

万願寺とうがらし
収穫

万願寺とうがらしの収穫が続く。 種まきから7か月。初収穫(8/2)から3か月。 丈夫で ...

14
6

2018.11.01

ペロリン

霜月はオレンジのリボンを載せたナメコが仕切り役。 ペロリとなめるからペロリンのあだなで呼 ...

10
2

2018.11.01

赤丸はつか収穫
収穫

赤丸はつか(ラディッシュ)を収穫。蒔き直し組がルビーのように輝く。 採り時が遅くて実割れ ...

13
4

2018.10.31

フェンネル
世話・見守り

フェンネル(ウイキョウ(茴香))は草丈2mにもなる。 畑の隅に3株植えてあるがいずれも実 ...

10
2

2018.10.31

しゅんぎく
世話・見守り

暖かい日差しを浴びて中葉しゅんぎくが伸びる。 まもなく摘芯の時季。土寄せをして成長を促す ...

13
4

2018.10.30

棟方志功記念館

力強い原色。青森の海風。ねぶたの大音声。棟方志功の原初的な世界に惹かれる。 棟方は板画を ...

10
4

2018.10.30

酸度計

土壌の酸度を知りたくて酸時計を購入する。 興味津々さっそく差し込んでみる。ところがどの区 ...

9
6

2018.10.29

三内丸山遺跡

縄文時代のむらを見たくて青森三内円山遺跡を訪れる。 遺跡は推定42h。むらは東に陸奥湾を ...

12
14

2018.10.29

草刈終い

今季の納めの草刈をする。 夏の間手ごわかった草勢はすっかり陰をひそめる。 低い草丈は刃 ...

14
8

2018.10.28

三陸つぼみ菜
世話・見守り

三陸つぼみ菜に勢いが出る。 つぼみ菜は寒さに当たって塔を立てる。伸びがよすぎるのも考えも ...

14
2

2018.10.28

アスパラ菜発芽
世話・見守り

暖かい日が続き先日種まきしたアスパラ菜が発芽する。 時季外れでもうまくいきそうだ。欲がで ...

12
2

2018.10.27

そらまめ畑の準備

秦野でのそらまめの種まき適季は11/上。 寒さがきつくなる12/上までひと月をかけて発芽 ...

11
2

2018.10.27

収穫
収穫

万願寺とうがらしを収穫する。 ゴーヤは隣のMさんからいただく。 あの苦味が苦手で作らな ...

19
8

2018.10.27

とりあえず耕転

落花生の跡地は春先まで休耕する。 すぐに植えるものはないが天地返しをしておく。目的は3つ ...

13
2

2018.10.27

根深ねぎ
収穫

根深ねぎを収穫する。 こまめに土寄せを繰り返したら白い葉鞘もだいぶ伸びた。 刻んで温か ...

12
5

2018.10.24

スープセロリの種...
種まき・植付け

スープセロリは多少気温が低くても発芽できる。 直蒔きはさすがにむつかしそうなのでポット育 ...

13
6

2018.10.24

わけぎの植え付け
種まき・植付け

野良仲間から分けてもらったわけぎ。すっかり忘れていた。 晩夏からの植え付け好機をはずして ...

11
2

2018.10.24

アスパラ菜の種ま...
種まき・植付け

遅いかなと思いながら落花生の収穫跡地にアスパラ菜を筋蒔きする。 種はグッドジョブさんから ...

12
6

2018.10.24

勢いが止まらない

プンタレッラの勢いが止まらない。 適地だったのか気候がよいのか。性に合っているようだ。 ...

12
2

2018.10.23

葉物通り

農園はいま葉物で埋まる。 せっせと種を蒔いて気がついたら一面溢れ返る緑。よくまあ作ったも ...

14
4

2018.10.23

キャベツの植え付...
種まき・植付け

二番手のキャベツ冬藍(中晩生種)5株を植え付ける。 ポット苗の成長が速く定植を催促するの ...

14
2

2018.10.22

トマト開花
開花

こぼれ種から育ったトマトが花を咲かせる。 夏のトマトと冬のだいこんが一緒の景色も趣がある ...

16
4

2018.10.22

万願寺とうがらし
収穫

万願寺とうがらしの収穫が続く。 種まきから7か月。初収穫(8/2)から2か月半。ずいぶん ...

15
2

2018.10.21

秋の花

菊が咲きはじめる。秋明菊はいまが真っ盛り。 うるさいほど鳴いていた虫の声が間遠になり朝夕 ...

13
2

2018.10.21

プンタレッラ
世話・見守り

冬野菜のプンタレッラ(伊)は草丈30cm余り。株元から次々と毛の生えた葉を出す。 葉の切 ...

13
4

2018.10.20

しゅんぎく
世話・見守り

後蒔きの中葉しゅんぎくが発芽する。 化成肥料を施肥。土寄せして成長を促す。 栽培経過: ...

12
2

2018.10.20

キャベツ冬藍
世話・見守り

冬藍(とうらん)は中晩生種のキャベツ。冬に向かってゆっくりと成長する。 こちらも気長に見 ...

12
2

2018.10.19

冬菜&宮内菜
発芽

時季遅れでだめかなと思いながら蒔いた冬菜(こまつ菜)と宮内菜(摘み菜)が発芽。 新しいい ...

12
2

2018.10.19

根深ねぎ復活
世話・見守り

根深ねぎは二度の台風で葉を吹き飛ばされてぼろぼろに。 土寄せと施肥を続けて見違えるほどに ...

15
4

2018.10.18

葉物で埋まる農園

日差しあふれる秋の農園は葉物一色。薄い緑が地べたを埋める。 朝夕の空はときにダイナミック ...

14
4

2018.10.17

伸びるプンタレッ...
世話・見守り

栽培中のプンタレッレは31株。 9/13植え付けの一番手21株と9/28植え付けの二番手 ...

11
2

2018.10.16

三陸つぼみ菜
世話・見守り

二条を栽培中の三陸つぼみ菜がほどよく茂る。 移植株もしっかりと根付いたようだ。 元々寒 ...

12
2

2018.10.15

ちんげんさいの種...
種まき・植付け

巻き込みが始まったはくさいの畝間にちんげんさいの種をまく。 種は元職場の仲間から頂戴した ...

13
2

2018.10.15

ハナコとアオ

野良ができないときは筆遊び。春夏よく働いたハナコとアオをリメイクする。 ハナコはトマト馬 ...

11
2

2018.10.14

しゅんぎくの種ま...
種まき・植付け

鍋に使うしゅんぎくは重宝。一条では不足気味なので隣に条を切って種を蒔く。 栽培経過:9/ ...

10
2

2018.10.14

きゃべつの鉢上げ

キャベツ・冬藍(とうらん.中晩生種)を鉢上げする。 10/7に植え付けた残りの18株。大 ...

11
4

2018.10.13

ダイアンサスの種...
種まき・植付け

作業の合間をみてダイアンサス(なでしこ)の種まきをする。 一寸した手間がポタジェを華やか ...

11
4

2018.10.13

赤丸はつか発芽
発芽

蒔き直した赤丸はつか(ラディッシュ)が発芽する。 害虫に食べられた名残と蒔き直しが同居。 ...

13
2

2018.10.12

きゃべつの植え付...
種まき・植付け

キャベツ・冬藍(とうらん.中晩生種)がほどよく成長。好日を選んで植え付ける。 栽培経 ...

14
2

2018.10.11

葉物の種まき
種まき・植付け

冬菜(こまつ菜).宮内菜(かき菜)を一条ずつ種まきする。 ここは春のじゃがいも植え付け予 ...

12
2

2018.10.11

万願寺とうがらし
収穫

秋に入っても万願寺とうがらしの収穫が続く。 葉物が少ないこの時季は嬉しい。 栽培経過: ...

11
2

2018.10.10

ネリネ発芽

金属光沢のような花弁が特徴的なネリネが芽を出す。 ネリネはヒガンバナ科の多年草。ピンク色 ...

11
2

2018.10.09

うふふふふ

闇の深い夜は妖怪たちがささやき交わす。 ハロウインを怖がったゆりちゃんも七五三の御祝いを ...

13
14

2018.10.09

しゅんぎく蒔き直...
種まき・植付け

浅い秋に蒔いたしゅんぎくは発芽不良。 気温が下がった朝を待ってふたたび蒔き直す(10/3 ...

15
5

2018.10.08

ミモザの挿し穂作...

ご近所さんにミモザの小枝を切らせていただく。 寒い中いち早く咲くミモザは黄色いポンポン玉 ...

12
2

2018.10.07

ちんげんさいの種...
種まき・植付け

思い切ってほうれんそうを抜き去り跡地にちんげんさいの種をまく(10/2)。 種は元職場の ...

12
2

2018.10.07

三陸つぼみ菜の手...
世話・見守り

三陸つぼみ菜は二条を栽培している。 厚蒔きして密生した箇所から若苗を移植。二条が粗密なく ...

12
4

2018.10.06

赤丸はつか蒔き直...
種まき・植付け

揃って発芽した赤丸はつか(ラディッシュ)が疎らとなる。 防虫ネットも何のその。食欲旺盛な ...

11
2

2018.10.05

根深ねぎ
世話・見守り

葉が伸びた根深ねぎに醗酵鶏糞を追肥する(9/29)。 鍋の季節が近い。白い葉鞘が太く長く ...

12
2

2018.10.04

こぶし退治

「百姓殺すにゃ刃物はいらぬ。こぶしの三粒もあればいい」 見つけ次第取れと亡くなった隣の爺 ...

10
2

2018.10.03

伸びるプンタレッ...
世話・見守り

二番手のプンタレッレがぐんぐん伸びる。 キアゲハが来て羽を休めちょっとした景色となる。 ...

14
6

2018.10.02

ビオラの種まきⅡ
種まき・植付け

ビオラの発芽適温は20℃。露地では彼岸過ぎが好適だ。 20ポット40株の苗作りを目指して ...

11
2

2018.10.01

クエックエッ

けたたましい奇声をあげるガジオは爺の乾分。農園の見張り番を買って出ている。 悪党ガラスや ...

10
2

2018.09.30

プンタレッラの補...
種まき・植付け

プンタレッレは9/13に一番手21株を植え付けた。本葉がわずかに開いた若苗だ。 小さなも ...

15
8

2018.09.30

ヒョウモンチョウ

晴れの日はヒョウモンチョウが忙しく飛び回る。 片時も休まず飛ぶが蜜の誘惑には勝てない。 ...

15
2

2018.09.29

耕転エッサホイ・...

待望の晴れ。さんま焼きパーティーの跡地を耕転する。 耕転後はコンポスト堆肥を投入、土壌作 ...

15
2

2018.09.28

キャベツ苗の養生
世話・見守り

キャベツ苗(冬藍.晩生種)が順調に仕上がる。大きめの苗は8cm。 すいか畑の整理をして植 ...

13
1

2018.09.27

万願寺とうがらし
収穫

二株の万願寺とうがらしが野菜の乏しい端境期に恵みをくれる。 手近な秋明菊とマリーゴールド ...

15
4

2018.09.27

赤丸はつかの手入...
世話・見守り

9/12に種まきしたはつかだいこん(赤丸はつか)の手入れをする。 ほどよく発芽したが欠株 ...

14
2

2018.09.26

こぼれ種

野積みにしてあったバジルから発芽。こぼれ種だ。 スイートをはじめシナモン.ホリー.レタス ...

13
8

2018.09.25

秦野たばこ祭り

9/22・23秦野たばこ祭りが開催される(fig.1)。 祭りは葉たばこ生産者の慰労を目 ...

15
4

2018.09.25

三陸つぼみ菜の手...
世話・見守り

三陸つぼみ菜の手入れをする。 種まき(9/13)から10日余り。二条の畝筋には出揃った新 ...

13
2

2018.09.24

葉物の補植&施肥
世話・見守り

9/9に種まきしたほうれんそう.しゅんぎくの手入れをする。 ほうれんそうは出揃ったがしゅ ...

15
4

2018.09.23

ビオラの種まき
種まき・植付け

畑には花もほしい。そこでビオラの育苗にかかる。 カラフルで見栄えのよい縁取りには結構な数 ...

15
8

2018.09.22

三陸つぼみ菜の種...
種まき・植付け

三陸つぼみ菜の種まきをする(9/13)。 塔立ちした芯を摘んで食する。 甘みたっぷりの ...

15
10

2018.09.21

商い札

古美術店の商い札を製作する。 週末に開催される秦野たばこ祭りの集客を当て込んでのこと。 ...

12
7

2018.09.20

彼岸花

土手の彼岸花が燃え立つ(fig.1)。 花に惹かれてクロアゲハがとまる(fig.2)。キ ...

10
4

2018.09.20

入れ替わる農園

御彼岸を迎えた農園は白い覆いが目立つ。 秋冬野菜を虫害から守る防虫ネットや不織布が掛けら ...

16
4

2018.09.19

秋明菊

秋明菊が花数を増す。風が吹くと軽やかに揺れる。 まもなく御彼岸。過ぎると秋が深まる。 ...

13
2

2018.09.18

はつかだいこんの...
種まき・植付け

はつかだいこん(赤丸)の種まきをする。 ブロッコリーを植え付けた横に空き地ができたのだ。 ...

13
3

2018.09.17

さんま焼き

秋の味覚はさんま。今年のさんまは丸々と太り脂が乗る。 七輪からのぼる煙が畑に充満する。覗 ...

18
8

2018.09.16

万願寺とうがらし
収穫

身をくねらす。反り返る。縮こまる。紫紺色に輝く実も。 色々な格好をする万願寺とうがらしを ...

17
2

2018.09.15

プンタレッレの鉢...
世話・見守り

21株を植えつけたプンタレッレ。残る13株をお裾分け用に鉢上げする。 興味のある方に育て ...

13
4

2018.09.15

キャベツ発芽
種まき・植付け

9/3に種まきしたキャベツ・冬藍(とうらん.中晩生種)が発芽する。 3点蒔き12ポット。 ...

17
3

2018.09.14

葉物の種まき
種まき・植付け

ほうれんそう.しゅんぎくの種まきをする。 それぞれ1条ずつ。御彼岸までに種まきや植え付け ...

14
4

2018.09.13

続・耕転エッサホ...

すっかり秋めく。気温18℃は涼しさを通り越して肌寒くすら感じる。 秋冬野菜は御彼岸までに ...

16
8

2018.09.13

プンタレッレの植...
種まき・植付け

プンタレッレはアスパラガスチコリとも呼ばれるイタリア冬野菜。 アスパラガスに似た中空の花 ...

15
12

2018.09.12

こんにゃろめネッ...

落花生の実がふくらむ。 ハクビが窺う。カラスが覗く。人間ならずとも気になる毎日。 むさ ...

16
2

2018.09.11

TOGAN
収穫

3つ残る冬瓜を採り入れる。 2つは野良仲間と友人におすそ分け。皆さんから柔らかくて美味し ...

12
5

2018.09.10

新居へ引っ越し
世話・見守り

半日陰をほしがる苗たちを新居・丸おくら邸へ引越しさせる。 新居が刈り取られたDavid ...

18
7

2018.09.09

バジルの花畑
世話・見守り

12種類のバジルが植わる畑。花穂を摘まずに措いたら色とりどりの花畑となる。

16
6

2018.09.08

マリーゴールド

マリーゴールドの花が盛り上がる。 自家採種したフレンチ系の種を梅雨に蒔いたものだ。 秋 ...

17
9

2018.09.07

万願寺とうがらし
収穫

一日措くとざる一杯の実が採れる。 二週間ごと化成肥料を少量追肥する。

16
2

2018.09.07

耕転エッサホイ

晴れの日は耕転がすすむ。 ここはかぶ.葉物の予定地。深く掘り返して枯れたバターナッツの蔓 ...

18
6

2018.09.06

収穫
収穫

なす(千両二号).おくら(David.継代おくら.丸おくら).トマト(サンピエール)。 ...

14
4

2018.09.05

キャベツの種まき
種まき・植付け

キャベツ・冬藍(とうらん.中晩生種)をポット育苗する。 3点蒔き12ポット。間引いて24 ...

14
3

2018.09.05

バジルの撤収

生い茂った各種バジルを抜き取る。 バジルペーストを作ろうと思いながら手が回らず葉を堅くさ ...

13
2

2018.09.04

台風前の採り入れ

大型の台風21号が列島に接近中。今日にも上陸する。 なす(千両二号).おくら(David ...

11
2

2018.09.03

黒枝豆の収穫
収穫

待望の黒枝豆(晩生種)を収穫する。 たくさんの豆が付いて大豊作。と思ったら実が入らずへな ...

17
8

2018.09.02

秋冬作へ

耕転し赤土がむき出しの区画が目立つ(fig.1)。 だいこん.かぶ.はくさい.ブロッコリ ...

17
2

2018.09.02

万願寺とうがらし
収穫

株が大きくなって実付きがよくなる。 周回遅れの万願寺が野菜の端境期を埋める。ありがたいこ ...

17
4

2018.09.01

プスリ

長月は蜂の活動が活発な月。蜂には痛い目に遭ってきた。 戦争ごっこの屋根裏でプスリ。巣を落 ...

12
2

2018.09.01

リメイクあやや

ミツバチあややは6年来の仲間。 よく雨風に耐えてきたが羽をもがれひび割れも際立つ。 し ...

16
4

2018.08.31

皇帝ダリア

背丈の倍ほどにもなる皇帝ダリアは初冬を飾る豪華な花。春球根(竹のような株)を植え付けた。 ...

12
2

2018.08.31

ネリネの植え付け
種まき・植付け

ネリネ※はヒガンバナ科の多年草。ピンク色の花弁は光が当たると金属光沢のように輝く。 きら ...

13
2

2018.08.30

復活シリーズ
収穫

復活した野菜たちが食卓をにぎわす。 きゅうり(三番手の美咲).なす(千両二号).おくら( ...

14
2

2018.08.30

アグロステンマの...

アグロステンマ※はナデシコ科の一年草。秋に種まきをして春季に花を咲かせる。 花径2~3c ...

9
2

2018.08.29

冬瓜俵
収穫

食べ蒔き冬瓜を収穫する。積み上げたら10俵。ラブマークを入れて歓迎する。 勝手に芽を出し ...

12
4

2018.08.29

あさがお

数日続いた熱暑が治まり今朝は幾分すごしやすい。 秋が深まると色が濃くなるあさがお。冴え冴 ...

11
2

2018.08.28

名板銀泉まくわ瓜

レモンイエローにアイボリーの線。おしゃれな銀泉まくわ瓜を運動公園で見つける。 パインさん ...

17
13

2018.08.28

育苗センター
世話・見守り

大きな葉を茂らすDavid の下は苗作りには格好の半日陰。 種まき.挿し穂などの育苗拠点 ...

13
6

2018.08.28

かなとこ雲

夕方見たこともない巨大な雲が北の空に現れる。 見る間に大きく盛り上がりそれが横へ広がって ...

11
6

2018.08.27

収穫
収穫

トマト(名残のサンピエール).なす(千両二号).きゅうり(美咲).万願寺とうがらし。 昼 ...

17
9

2018.08.27

ころころ冬瓜いく...

葉が枯れてきた食べ蒔き冬瓜。ボサに隠れる実はいくつかな。 支柱でがさごそすると9つ。何や ...

14
3

2018.08.26

二季生りラズベリ...
世話・見守り

インディアンサマーは二季生りのラズベリー。春季6月秋季9月。 例年より早く実をつけはじめ ...

14
4

2018.08.25

根深ねぎ
世話・見守り

ともちゃん.ゆりちゃん合作の根深ねぎが順調に育つ。 地上部40cm。今度の手伝いのとき追 ...

15
2

2018.08.25

フェンネルの花

フェンネル(ウイキョウ(茴香))がレモン色の花をつける。 植えつけてから3週間。丈60c ...

17
2

2018.08.24

収穫
収穫

トマト(イタリアンゴールド).なす(千両二号).きゅうり(美咲)。 草刈に精を出すことの ...

10
4

2018.08.23

こつこつ5日

2か月も伸び放題の雑草は手ごわい。 唸りを上げるチェーンソーをはねつける。時々刃に絡まり ...

17
10

2018.08.23

収穫
収穫

輝くばかりのなす.おくら。 草刈を終えた昼のひととき。気温34℃。中天の日差しがじりじり ...

16
2

2018.08.22

名板バターナッツ

バターナッツの果肉はオレンジ色。甘い実はポタージュなど汁物に向いている。 オレンジ色に変 ...

23
2

2018.08.21

秋明菊

秋がはじまったかなと思ったら秋明菊がほころぶ。 薄紫の花色にはいつも惹かれる。 菊とは ...

15
2

2018.08.20

万願寺とうがらし
収穫

万願寺とうがらしが次々と生る。 万願寺株は上の方が重く風にあおられると簡単に折れてしまう ...

15
2

2018.08.19

Twins

パッションフルーツの名板を二枚描く。 双子の一枚はパッション好きのcropper さんの ...

11
4

2018.08.18

プンタレッラの種...
種まき・植付け

プンタレッラは別名アスパラガスチコリと呼ばれるキク科の冬野菜。 アスパラガスに似た中空の ...

13
4

2018.08.18

名板パッションフ...

落果したパッションフルーツをスケッチ。 縦長6.3cm横径6.0cm。黄色い実は黄緑色と ...

15
2

2018.08.17

名板泉州黄たまね...

春収穫したたまねぎをスケッチする。 泉州黄たまねぎは腰高ずんぐり。 外皮と内皮の濃さが ...

17
6

2018.08.17

秋冬作への切り替...

3台しつらえたトマト馬を撤収(fig.1,2)。ハナコは残った馬に名板を移す。 丹精して ...

22
12

2018.08.16

トックリバチ

トマトの店じまいの途中茎に構えたトックリバチの巣を見つける。 土製のとっくり型。親指の先 ...

14
4

2018.08.16

マルハナバチとミ...

冬瓜に群れるマルハナバチとミツバチ。採蜜にいそがしく飛び回る。 ハチたちのおかげで食べ蒔 ...

17
4

2018.08.15

収穫

パッションフルーツ(エドリス).なす(千両二号).おくら(David.継代おくら)。 パ ...

23
6

2018.08.15

もっこり冬瓜

葉陰から食べ蒔き冬瓜がもっこりと顔をだす。 大きな実は5kgにもなる。成長すると全身白い ...

20
6

2018.08.14

フェンネル
世話・見守り

フェンネル(ウイキョウ(茴香))は草丈2mにもなる。 魚料理に使うと芳香が匂い消しにもっ ...

16
6

2018.08.14

万願寺とうがらし
収穫

ゆっくり成長タイプの万願寺とうがらし。 真夏になってやる気を起こす。

14
2

2018.08.13

昆虫特別展

ともちゃんゆりちゃんと昆虫特別展を観る。 会場の科学博物館(上野)はこどもたちで大賑わい ...

13
2

2018.08.13

たかさごゆり

この時季になると咲く細長いゆりはたかさごゆり。 てっぽうゆりと間違われるが外来種である。 ...

12
2

2018.08.12

収穫
収穫

なす(千両二号).トマト(サンピエール).おくら(David.丸おくらなど).冬瓜の花。 ...

17
6

2018.08.11

名板にんにく

なぜだろう。より難しい素材を描きたくなる。 にんにくは野良仲間からのいただきもの。実を取 ...

19
2

2018.08.10

花畑

立秋を迎えた花畑。刈り込みを済ませたラベンダーがふたたび花穂をつける。 ワイルドフラワー ...

15
2

2018.08.10

のろのろ台風

台風13号が去った翌朝思わぬ光景に出くわす。 丹精してきたライラックが根元からボキリ(f ...

10
6

2018.08.09

黒枝豆
世話・見守り

黒枝豆の実がふくらみはじめる。 種まき(6/6)から約60日。植え付け(6/23)から約 ...

18
2

2018.08.09

ブラックベリー

わずかに残るブラックベリーを摘む。 熟れて少し振れただけでも実が落ちる。 風にあおられ ...

16
6

2018.08.08

名板イタリアンゴ...

イタリアンゴールドのスケッチにリベンジ。 描き切れなかったもやもやゼリーとそれを包む艶や ...

19
4

2018.08.08

伸びる冬瓜

冬瓜の伸びが止まらない。 夏のかんかん照りでも独り元気。 その元気を日中はこもりっぱな ...

18
4

2018.08.07

チャールストング...

チャールストングレイ(仏)を実食する。 やや柑橘系が勝った匂い。甘い果汁がほとばしる。 ...

19
9

2018.08.07

名板ディアボロ

3株目のメロン・ディアボロをスケッチ。 芳しいジャコウの匂いが充満する。 むせ返る匂い ...

17
2

2018.08.06

食べ蒔きトマト

にんじん畑に頭を出すトマト。 土着種として順応してきたのか小粒ながらとても旨い。毎年畑の ...

17
2

2018.08.06

収穫
収穫

なす(千両二号).きゅうり(夏すずみ).おくら(David など)。 冬瓜の花が咲きこぼ ...

19
6

2018.08.05

名板万願寺とうが...

初収穫した万願寺とうがらしを写し取る。 とうがらしの艶やかさ。噛んだときのパリパリとした ...

19
6

2018.08.05

掘り出しもの

葉陰をさぐると食べ蒔き冬瓜がひょっこり。 勝手に芽生えてつるを伸ばし勝手に実をつけている ...

18
2

2018.08.04

収穫
収穫

メロン(ディアボロ).トマト(サンピエール).きゅうり(夏すずみ)。 ディアボロは3株育 ...

18
6

2018.08.04

食べくらべ

トマト3兄弟。 麗夏(上).サンピエール(左).ショコラ(右)。 さて味一番はどれでしょ ...

17
12

2018.08.03

名板イタリアンゴ...

果汁が詰まったトマトを写し取ろう。 勇んで描きにかかったが果皮に包まれたゼリーの質感が出 ...

18
4

2018.08.03

収穫
収穫

なす(千両二号).きゅうり(夏すずみ).トマト(ショコラ. 麗夏).おくら。早朝に摘み採る ...

17
4

2018.08.02

万願寺とうがらし
収穫

万願寺とうがらしを初収穫する。 きゅうり.トマト.ズッキーニ.メロン.すいかなどと一緒に ...

14
2

2018.08.02

収穫
収穫

にんじん(黒田五寸).きゅうり(夏すずみ).名残のズッキーニ。 食べ蒔き冬瓜が伸びる。緑 ...

21
4

2018.08.01

べろべろ

葉月はご先祖様はじめ霊の登場が多い月。暗闇も濃い。 小3頃までトイレ(御不浄と言った)が ...

13
2

2018.08.01

名板コールラビ

4株目のコールラビをスケッチ。 名板にして来季の表示板を仕上げる。

17
6

2018.07.31

名板麗夏

麗夏は旨みが詰まった大玉トマト。明るい赤色が美しい。 平均果重150g。ガブリと齧るのに ...

21
8

2018.07.31

コールラビ採り納...
収穫

4株目のコールラビを収穫。今季の採り納めとなる。 最後の実は食する前にスケッチをして目に ...

12
2

2018.07.30

収穫
収穫

きゅうり.なす.ズッキーニ。ズッキーニはこれにて採り納め。 また来季楽しもうと思う。 ...

15
2

2018.07.30

黒枝豆
世話・見守り

黒枝豆がぐんぐん成長。丈50cm余りとなる。 花後小さな莢が付く。 実入りには水分がほ ...

17
4

2018.07.29

白金時菜豆
世話・見守り

白金時菜豆(白いんげん)が膨らみはじめる。 水不足だと満足に実が入らない。 日照りの間 ...

18
4

2018.07.29

でんでんむし

きゅうり馬に緑色のへんてこなものを発見。三回りもとぐろを巻く。 でんでんむしかな。へびか ...

17
2

2018.07.28

名板サンピエール

サンピエールは大玉トマト。明るいオレンジが勝った肌がまぶしい。 平均果重200g。トマト ...

18
4

2018.07.28

収穫
収穫

なす.きゅうり.トマト.おくら.みょうが。 食べ蒔きの「何かなメロン」を背景にしてパチリ ...

19
2

2018.07.27

台風への備え

台風12号が列島に接近中。昼になり風の勢いが増す。 ときおりピューと音を立てる。 台風 ...

13
4

2018.07.27

名板ショコラ

ショコラは名前のとおりチョコレート色をしたトマト。 沈んだ赤に茶褐色が混じる。重量級の実 ...

16
2

2018.07.27

収穫
収穫

なす.きゅうり。 復活したツインポール仕立てのズッキーニが歓迎する。

13
1

2018.07.26

名板ジョーヌカナ...

黄色があざやかなジョーヌカナリ(伊)は冬メロン種。たったひとつだが手にする。 収穫してか ...

13
4

2018.07.26

収穫
収穫

おくら.きゅうり.なす。大葉はそうめんの薬味。 葉陰のおくらの花が優雅だ。

25
14

2018.07.25

収穫

きゅうり.なす.ズッキーニ。バジルが彩りを添える。

21
6

2018.07.25

コールラビ
収穫

コールラビは初めて見ると野良仲間が言う。 生のまま薄切りにしてサラダもよし。煮込んでラタ ...

17
2

2018.07.24

ズッキーニ健在
収穫

朝の収穫。 ズッキーニが黄色く輝く。 暑さしらずの野菜たちから元気をもらう。 ...

17
2

2018.07.24

名板ディアボロ

ディアボロは7/18に収穫したメロン。食す前に写し取る。 かすかに入った亀裂から芳しいジ ...

16
4

2018.07.23

煮える農園

梅雨明けが早まりその後3日間だけ雨を見たがあとはさっぱり降らない。 作土はかさかさに乾き ...

15
4

2018.07.23

ヒルガオ

薄いピンク色をしたヒルガオが土手に咲く。 朝に咲き昼を過ぎても開いている。だからヒルガオ ...

8
2

2018.07.22

名板David

David は入り口の一画に植わる。 丈は1.5mに届く。それが7株あると見た目にはヒマ ...

16
4

2018.07.22

根深ねぎ
世話・見守り

根深ねぎはともちゃん.ゆりちゃんが6/17に植えたもの。 二人に任せて心配したがしっかり ...

15
2

2018.07.21

ブラックベリー
収穫

ブラックベリーは二度目の収穫。小かごを満たす。 朝のデザートとしていただく。

14
2

2018.07.21

にんじんの花

にんじんが白い花を咲かせる。 3/3に4条種まきした黒田五寸は真夏でも青々と葉を茂らせる ...

18
9

2018.07.20

食べ蒔き冬瓜

鮮やかな黄色い花を付けるのは冬瓜。 コンポスト堆肥から芽生えてつるを伸ばす。 食べ ...

14
2

2018.07.20

黒枝豆の花が咲く
世話・見守り

6/23,6/30と二度に分けて植え付けた黒枝豆が花を咲かせる。 種まき(ポット育苗)か ...

15
4

2018.07.19

カンナ

鮮やかな黄色が鮮烈なカンナが今年も咲く。 丈が高く身長を超えるほどになる。 盛夏から晩 ...

13
6

2018.07.19

朝摘み
収穫

きゅうり.なす.おくら。David が陽の光をあびて開きはじめる。

19
2

2018.07.18

オシロイバナ

オシロイバナ(白粉花)を水場に見つける。 鼻を近づけると優しい香りがする。朝よりも夕方の ...

14
6

2018.07.18

ベリー&ベリーⅡ

左:グースベリー。右:レッドカラント。 農園にはラズベリーとブラックベリーはあるがグース ...

10
2

2018.07.17

コールラビ
収穫

コールラビが手のひらサイズになる。1株収穫して旬を味わう。 コールラビはかぶとキャベツを ...

14
4

2018.07.17

ブラックベリー
収穫

ブラックベリーを摘む。 今季初めての収穫。ジャムにするほどの量はなく生食にする。 口に ...

18
9

2018.07.16

白金時菜豆
世話・見守り

白金時菜豆(白いんげん)が実を付けはじめる。 白いんげんの煮豆を食べたくて5/23に直蒔 ...

18
3

2018.07.16

ラテンが聴こえる

なすの紺。きゅうりの緑。かぼちゃの黄。 大葉と赤紫蘇の譜面に音符を置くとラテンのメロディ ...

17
2

2018.07.15

いんげん
世話・見守り

いんげんが実りはじめる。 5/30に直蒔きしてからひと月半。つるの先端は馬の背へ届く。 ...

15
2

2018.07.15

収穫
収穫

赤らんだトマト。採れはじめたおくら。疲れ知らずのズッキーニ。 朝の収穫は色とりどりだ。 ...

17
4

2018.07.14

ヒメヒオウギズイ...

大山をバックにして艶やかに咲くのはヒメヒオウギズイセン。青い夏空にひときは赤が映える。 ...

17
6

2018.07.14

ヒョウモンチョウ

カリフォルニアポピーに止まり羽を休めるのはヒョウモンチョウ。 とにかくすばしこい。一箇所 ...

12
5

2018.07.13

露草

朝露でぬれた道端にたたずむのは露草。 青い控えめな花姿に出会うと気持ちがほころぶ。 藍 ...

13
1

2018.07.13

シャスタデイジー

白く盛り上がる花はシャスタデイジー。大株になり豪華に咲く。 丈は1.5mにもなる。花季は ...

14
2

2018.07.12

朝顔

朝顔も夏を代表する花のひとつ。花季は初冬まで続く。 毎朝花を咲かせて目を楽しませてくれる ...

13
2

2018.07.12

タチアオイ

タチアオイは梅雨入りから夏の終わりまで長く咲き続ける。 華やかな夏の花のひとつ。つぼみを ...

11
2

2018.07.11

ゆり

ひときわ鮮やかなゆりは何か言いたげだ。 何を語りかけているのだろう。 考えながらも作業 ...

14
2

2018.07.11

陽が入る前に

夏の野良は早朝、5時から7時ときめている。 作業は楽だし水場の水もたっぷりとある。 手 ...

20
2

2018.07.10

朝の収穫
収穫

早朝収穫したのはきゅうり.おくら。花畑に活ける。

16
2

2018.07.10

ハクセキレイ

番のハクセキレイが降り立ち虫を拾いながら歩きまわる。 追うと一定の距離を空けるが飛び立と ...

18
4

2018.07.10

黒枝豆の手入れ
世話・見守り

2本立ち32ポットの黒枝豆(晩生)を植えたのは6/30。 長雨が治まった早朝、久々に水遣 ...

15
2

2018.07.09

ハグロトンボ

ハグロトンボが水路をふわふわと上下する。 しばらく往復した後、目の前のラズベリーの葉に止 ...

12
7

2018.07.09

ブラックベリー

ブラックベリーが熟れる。 実を観察する。強風でへし折られた新しい枝は切りとって葉のつき具 ...

13
2

2018.07.08

ベリー&ベリー

ラズベリーは今春よく実をつけた。 3.7kgの果実から9本の壜詰めジャムを仕込む。 ...

13
4

2018.07.08

ノコギリクワガタ

立派な角をもつノコギリクワガタを見つける。 体長7cm。指を向けると角を振り立てて威嚇す ...

17
4

2018.07.07

サシェバスケット

ラベンダーでサシェを作る。 材料は収穫したヒドコートブルーとセルリアンブルー。 ヒ ...

15
2

2018.07.07

なす&ズッキーニ

なすが元気を盛り返す。 ズッキーニは疲れ知らずだ。 盛りかごにして収穫に感謝する。 ...

14
2