Cropnet - Home Garden Community
NAOKIさんのノート一覧 > トマト > 2015トマト発進!!

2015トマト発進!!

種まき・植付け (2015.03.01) 3

2015のトマト栽培は,台木の種蒔きから始めます。
「催芽」「嫌光性種子」「遮光」等,ほかのユーザーさんのノートに刺激を受けて,今年は「催芽」に挑戦してみよう。
 栽培地は,パーライト?(ベビーキャロットのキッチン栽培キットに入っていたもの)を熱湯消毒,容器はとうふ容器などをリユース
 種子を水に浸し,菓子の空き箱に入れて遮光,小型犬用のホットカーペットの上で加温する。
 品種 トマト台木用 ボランチ(2年前購入)15粒,
   グリーンガード(1年前購入)20粒
※写真①は,2012購入の接ぎ木アイコ
 写真②③の左の赤い箱は,同時進行のナス台木

>ナス、トマトなど愛情込められていらっしゃる様子、フォローさせて頂きました。
トマトは露地栽培でしょうか?
2015.03.06
 はじめまして,はらぺこ青虫さま,いつもノートを拝見しております。
 特に野菜苗の「ピンセットで仮植え」は「おおっ!?そうだ!」びびっときました。パンジーなど微細な種子の草花の苗を作るときの作業方法という認識はありましたが,野菜苗作りにも活用できると初めて気づきました。
 今までは,ビニルポットに1粒ずつ蒔いていたのですが,私が育苗する場所は2980円の簡易ビニル温室棚3段分だけですので,種蒔きする数にも制限がありました。「催芽」という方法と合わせて,効率よく多くの苗が作れるようにしていきたいと思っています。
 写真のミニトマトは,野菜作りを始めた頃のかつての職場の花壇での様子です。もちろん露地栽培です,草取りしたくないので,黒マルチをしてありました。連作でしたので市販の接ぎ木苗を植えました。農薬などはしていません。
 今年も植えようとしている農園は,トマトは昨年度8月の収穫のころ,天候不良とベト病?でほぼ枯れてしまいました。ちょっとでも病気に強い株を増やせればと考えています。
2015.03.07
NAOKIさん、ありがとうございます。ピンセットは仕事上いつも見えるか見えないか位小さい苗を仮植するので、殆どその方式になりました。発芽段階で徒長した物も、仮植の仕方で綺麗に直りますしね。
最近のトマトは弱くなりましたね、雨が当たると、病気になりやすいし味は薄いし。
子供の頃のは全部外で育てていましたし、味も独特の青臭さが良かったんですがね。
今のが万人受けする味なんでしょうか、ちょっと物足りないです。
2015.03.07