Cropnet - Home Garden Community

草刈のお手伝い

(2016.06.06) 2

田植えから1ヶ月。

まだまだ気温は暖かくなっても、夜温の低い山間では稲の生長はのらりくらりといったところ。中干しまで浅水管理です。
中干し:田んぼを乾かして茎数を制限したり、根張りを良くする作業

親子を招いた田植体験の講師ボランティアで、田んぼの生き物の説明をしました。今回は写真のカイエビを紹介、でも子供はカエルとオタマジャクシに夢中。マイナーすぎたか・・・。

私も昨日は草刈り機で一日草刈りでした。孫は田んぼのオタマジャクシが気になり今にも入って行きそうな勢い。
町の中で暮らす孫、バァバの家に来ると自然の中で生き生きしています。
水不足で、これからの梅雨に期待したいです。
そちらは大丈夫ですか?
2016.06.06
兵庫県ではそこそこ雨が降っており、まだ水の心配はありません。とはいっても、近年は気候変化が激しくて管理が難しいです・・・。

夜はカエルの合唱、窓には張り付いたトカゲに天井の梁にはツバメが寝ております。子供にとってはちょっとしたワクワク・キャンプ気分かもしれませんね。
2016.06.06
エビちゃん可愛いですよね。田んぼの長老みたいで。(^ー^)
近所の田んぼもカエルのゴスペルが響きます。本人は苦手ですが美声に聞き惚れます。
2016.06.15