Cropnet - Home Garden Community
ヨシイさんのノート一覧 > 緑肥栽培 > クロタラリアとマリーゴールド

クロタラリアとマリーゴールド

種まき・植付け (2017.08.30) 2

自然薯等がネコブセンチュウの被害を受けているため、当面使わずに済む予定の空いた畝にクロレタリア(ネマキング)とマリーゴールド(エバーグリーン)を植えるようにしています。本来は春播きですが畝の空き状況がままならず今の時期になっています。写真①の中央がマリーゴールド、畝全面と畝周囲がクロタラリアです。写真②はクロタラリアの種を畝全面に撒いて、中央にマリーゴールドを挿し木したところです。挿し木したマリーゴールドはグタッとしていますが①のように今までの経験から約8割は根付いています。昨年購入したマリーゴールドは発芽が非常に悪く、果菜のコンパニオンプランツとして植えた株から枝を切り取って挿し木にしています。①は来年自然薯用にする予定の畝、②はニンジンの一部にネコブ被害が出た畝です。効果があれば農薬を使用せずに済む皮算用ですが、栽培してみないと判断できないのでどうするか来年判断します。なおクロレタリアとマリーゴールドの品種によってネコブセンチュウ抑制効果に大きく差があるそうで、クロレタリア(ネマキング)はネットで調べた限り大きな効果があるそうです。このためかネマキングは春には品切れでネット購入ができず最近やっとネット購入できました。エバーグリーンも品切れになっていますが効果があるためなのかは不明です。効果を実感しておられる方がいましたら教えて下さい。

教えて  
実践し。結果をつけるべし!

2017.10.28