Cropnet - Home Garden Community

採り入れⅢ

収穫 (2019.06.08) 2

じゃがいも収穫の最後はトカチコガネ。成長が緩慢なので寝かせておいた。
掘り上げると小判を思わせるいもが転がりでる(fig.1)。
塊茎となるストロンが浅いのだ。深く潜るいもとは勝手がちがう。
半列は近所の子どもたちの芋掘りに残しておく。

品種:ダンシャク.キタアカリ.トカチコガネ.ベニアカリ各1kg.インカのめざめ0.5kg
栽培経過:株間30cm.畝間60cm。8畝104穴。3/10植え付け。
     4/2インカのめざめ萌芽。4/3,4/9遅霜対策。4/14萌芽。
     4/24芽掻き・土寄せ。5/4土寄せ。5/9着花。6/1収穫(3品種)。
     6/4収穫(1品種)。6/5収穫(1品種)。


トカチコガネが、トリの役目をおおせつかったようですね。
最後もまるまるとしていて、大量収穫でしたね。
《いろんな味のジャガイモを食べ比べできていいですね》
2019.06.09
トカチコガネは近所の子どもたち用に残してあります(隣り)。
昨日彼らがびわ狩りの帰り道通りかかったのでいも掘りを楽しんでもらいました。
あったあ! とすごく喜んでくれましたよ。

しかしそこは低学年。深く掘り尽くすまでのしつこさはないのです。
欲の固まりの大人とはちがうなあ。妙に感心する爺でした。

2019.06.10
そうそう。食べ比べですね。やりましたよ!
家族の食味・官能テスト結果はこんな次第です。

キタアタリ>トカチコガネ>ダンシャク>インカのめざめ>ベニアカリ
トカチコガネとダンシャクは甲乙つけがたいところがあります。
インカの微かなナッツの香りも独特で捨てがたいです。

2019.06.10
一押しは、キタアカリになったんですね。
スーパーかどっかで、キタアカリ探してみよー。
2019.06.10
味をしめて野良仲間にもキタアカリ増量栽培がいます。
やはり味は一押しと言います。

2019.06.10
オススメはきたあかり☆なんですね^ ^育てたことない品種なので食べてみたくなりました(^ω^)来年チャレンジしてみます☆
2019.06.10
粉質でほっくり系です。
割ったいもの色は同じほっくり系のダンシャクより黄色が勝手ます。
うちも美味しいと思います。こちらの「じゃがいも図鑑」を参考に。
http://www.itohfarm.com/zukan.html

2019.06.10
ほっくり系のお芋☆好きですね♪あぐりっこさんの一押しときて気にならない訳はないですねー。
じゃがいも図鑑ありがとうございますm(_ _)m詳しく載っててわかりやすいです。今後の参考にします☆
2019.06.10