Cropnet - Home Garden Community

あぐりっこさんのタイムライン

ノート一覧
春を植える 種まき・植付け (2019.12.12) 2

いきつけの花屋さんからストックの苗を分けていただく。
ストックは真冬から春先かけて花を咲かせ、香りもよいアブラナ科の一年草。
プンタレッラのかたわらに植えて春一番の訪れを楽しむ(fig.1)。

雨上がりの朝、大きな寒暖差が大量の霧全て読む


連日デリバ 収穫 (2019.12.12) 1

元職場の友人から上等な中華麺が届く。
気の利いた御返しの品がなく相変わらず野菜セットで勘弁していただく。
かぶ,キャベツ,カリフラワー,レタス,セロリなど。

配送途中水が浸みだしたとクロネコさんから連絡が入る。
キャベツの水抜き全て読む

この時期は野菜の日持ちが良いのでクール便でなくてもOKなのですが、気を遣いますね。私も先ほど当日便で朝どり野菜を送ってきたところです。
11時間前
つく種さんもですか。大忙しですね。
種しょうがは1.5kg保蔵しました。ご教示ありがとうございます。

11時間前

旬のうちに 収穫 (2019.12.12) 1

お裾分けのカリフラワー白穂(早生種)を収穫する。
大きな花蕾は掌に収まらない。
いまが旬。美味しいうちに味わっていただく。

栽培経過:畝間60cm.株間45cm.1畝8株。8/16種まき(4ポット育苗)。
     8/27鉢上全て読む


漬物?鍋物? 収穫 (2019.12.12) 2

はくさい秋の幸(中早生種,70日収穫タイプ)を収穫する。
てっきり漬物用と思い二株抜いたら鍋物にするという。
大玉である。鍋なら半株もあれば十分。二人暮らしには二株は多すぎる。

栽培経過:畝間60cm.株間45cm。2畝15株.千全て読む


キャベツ初収穫 収穫 (2019.12.11) 2

いただき苗のキャベツ一番手(中早生種)を初収穫する。
ずしりと重い。

栽培経過:畝間60cm.株間45cm。9/14.2畝7株.千鳥植え。10/21ネット除去。
     11/3手入れ。11/16手入れ。12/8初収穫。

全て読む

引き締まったキャベツが収穫でしましたね。
初収穫おめでとうございます。

生でいくなら、串カツやトンカツと一緒に食べるといくらでも食べられますね。
あと、サユさん秘伝の豚肉と豆腐のレンジ蒸もやりますか。
23時間前
締まった大玉が採れました!
「サユさん秘伝の豚肉と豆腐のレンジ蒸」旨そうですね。
やりましょう!

12時間前

中かぶ&小かぶ 収穫 (2019.12.11) 2

古美術家O先生から青森三戸産のりんごが届く。
蜜の入った大玉りんごは甘くぱりぱりとした歯ごたえ。

御返しは野菜セット。かぶのほかブロッコリー,カリフラワー,レタス,もってのほか,
しゅんぎく,クレソン,さといも,さつまいも,しょう全て読む

すでにあぐりっこさんは実践していますが、残渣の有効活用、輪作等の耕種的手法も有効ですね。
7時間前
褒められました。嬉しいな。つく種さんありがとうございます。

6時間前

種しょうが保蔵 (2019.12.11) 1

自家消費分とお裾分け分を取り除けし、残りを来季の種しょうがとして保蔵する。
種しょうがは湿気が禁物。
乾燥培養土にパーライトを混和しその上に塊茎を置き培養土をかける。

それを三層のサンドイッチにして1.5kgパックの出来上がり。
全て読む

ジョブさん。過湿がしょうがを腐らせてしまうとのこと。
つく種さんは培養土にバーミキュライトを混ぜて保蔵土をこしらえています。
パーライトでも大丈夫とのご返事でした。

12時間前
Akio さん。詳しい情報ありがとうございます。
家庭菜園と農家では保蔵の仕方がまったくちがうんですね。
考えさせられました。
初めての経験。これから試行錯誤が続きます。またよろしくお願いいたします。

12時間前

酸茎 世話・見守り (2019.12.10) 2

酸茎(すぐき)が大きく葉を広げる。
師走も半ば。いよいよ追い込みにかかる。

栽培経過:畝間30cm.株間30cm.5点蒔き18穴。10/1種まき。10/9追いまき。
     10/21防虫ネット除去。11/3手入れ。


おおー、こんな感じで大きくなるんですね。
すくっと上に伸びて行くんですね。

《たしか、京野菜なんですよね》
2日前
そうです。酸茎は京都三漬物(しば漬け.千枚漬け.酸茎漬け)の材料です。
それぞれの漬物蔵には土着の乳酸菌や酵母菌,麹菌が棲みついているそうです。
それを鑑定して応用。特定機能性食品へ発展させた例をみかけました。

1日前

凍える前に 収穫 (2019.12.10) 2

熱帯作物のしょうがは寒さが苦手。寒波が押し寄せる前にすべて掘り上げる。
1.5kgの種小しょうがから約3倍の塊茎が採れる。

栽培経過:5/5種しょうが植え付け(畝間30cm,株間4cm,2条40個)。6/10萌芽。
     7/全て読む

たくさん出来たんですね。
冬にショウガはうってつけですね。
《生姜湯飲みたくなってきた》
2日前
生姜湯は身体が温まるし風邪も撃退するようですね。
代謝機能を高める効果がそうさせるのでしょう。
冬はしょうがをたくさん食べましょう。

1日前

青首三人組 収穫 (2019.12.10) 1

青首だいこん宮重を抜く。
小ぶりのだいこんはおでん種には足りない。
1本2本と抜くが満足できない。とうとう3本になってしまう。

栽培品種:青首(宮重)30穴.大蔵20穴.三浦20穴。
栽培経過:畝間45cm.株間30cm.5点蒔全て読む

けっこう大きいように思いますが、おでんには足りないですか?
大きい鍋で、どっさりとつくるようですね。

《お椀をもって、駆け付けます》
(^^)
2日前
ぜひぜひお越しください。
お椀は特大でお願いしま~す。
(3日がかりでやっつけています。助けて~)


1日前