Cropnet - Home Garden Community

あぐりっこさんのタイムライン

ノート一覧
ビオラ 開花 (2019.10.18) 1

自生するビオラが咲きはじめる。
フローリストの店頭にも並ぶビオラを見る。
ビオラが並びだすと季節は初冬にすすむ。
どうやら今年の木枯らしは早くなりそうだ。



覆いを外す 世話・見守り (2019.10.18) 1

泉州黄たまねぎ(中生種)の苗が10cmを超える。
台風の被害にも遭わずにすむ。
いまが成長期。被覆をはずして太陽に当てる。化成肥料を少量ほどこす。

栽培経過:9/18種まき。9/24発芽。10/13ネット除去。



ネットを外す 世話・見守り (2019.10.18) 1

植え付け以来掛けつづけてきたブロッコリー(中早生種)。
台風一過ネットを外す。
窮屈を強いてきた株がゆっくりと枝葉を広げる。

栽培経過:畝間60cm.株間45cm。3畝20株.千鳥植え。7/26種まき(ポット育苗)。
     全て読む

このくらいの時期になると、ネットを外しても虫の被害は大丈夫ですか?
4時間前
はい。もう大丈夫です。気温が下がって来ましたね。あとは小春日和に飛び交うくらいです。

4時間前

プンタレッラ 世話・見守り (2019.10.17) 1

移植したプンタレッラが伸長する。
葉の深い切れ込みがプンタレッラの特徴を際立たせる。
株元に醗酵鶏糞をほどこす。

栽培経過:10/2植え付け(自然発芽21株)。10/11施肥。


ちゃんと来ていますね。
春が楽しみです。
23時間前
こぼれ種からです。野生は強い。人の手わざは及びません。

12時間前

あさがお (2019.10.17) 2

秋が深まるに連れてあさがおが色を濃くする。
鮮やかな紺色に魅入ってしまう。吹く風も冷たくここちよい。


秋本番の季節となりましたね。
気温がえらく下がってきたので、秋は短く冬が来そうな感じになってきましたね。
アサガオが、また沢山きれいに咲いていますね。
《気温が下がってきたので、種を作りだしますね》
23時間前
気温が下がると花色が濃くなりますね。
ぼちぼち種をとりますか。

12時間前

不織布を外す 世話・見守り (2019.10.17) 1

台風の通過後、種まき以来掛けてきた不織布をはずす。
窮屈な覆いのために葉は縮こまっている。
葉がのびのび展開するまで二回目の間引きは見送る。
欠損箇所には追いまきをかける。

栽培品種:青首(宮重)30穴.大蔵20穴.三浦20穴。全て読む

ダイコンも覆いがとれたようですね。
サー、本気モードでいきますか。
23時間前
ありがとうございます。エンジンかかってきましたよ~~

12時間前

展開はゆっくりと 世話・見守り (2019.10.17) 1

ボックス型に固まった秋の幸(中早生種,70日収穫タイプ)。
ネットが外れて葉がゆっくりと展開する。
大きく開いた後、中から生じた葉が蜜になり外葉がそれを覆うようにして結球がはじまる。

栽培経過:畝間60cm.株間45cm。2畝15全て読む

徐々に、ほぐれてきているようですね。
青虫もいなくなったようなので、のびのびと育ってほしいですね。
23時間前
ほんと。ゆっくりとですね。
中に2株ヨトウがたかってぼろぼろの株があります。
つく種さんにも同様な株が。聞いたら抜去して被害が及ばないようにすると。
もったいないようですがうちもそうします。

12時間前

セロリ (2019.10.16) 1

涼しくなってセロリの伸びがよい。新しい葉も盛んに生えてくる。
夏の間の間断ない潅水が報われる。

栽培経過:5/11種まき(ポット育苗)。7/2植え付け(株間20cm,2条20株)。
     7/29夏越し対策。10/11施肥。
全て読む

アグさんが育てるセロリは、どんなのができるのか楽しみです。
《うちでは、セロリは難しそうなので、スープセロリでいきます》
23時間前
この間ひと株抜いてみました。
まだ茎は伸びていません。そのまま埋めもどしました。
もう少しかかるでしょう。晩秋も深くなってからでしょう。

スープセロリも香り豊かでいいですね。いただき種で楽しめましたよ。

12時間前

三陸つぼみ菜の手入れ 世話・見守り (2019.10.16) 1

よく発芽した三陸つぼみ菜だがところどころ欠株もある。
欠損箇所は追いまきをする。種まき後初めて施肥を行う。

栽培経過:畝間45cm.三条筋まき。9/24種まき。10/8手入れ。

そうですね。12/初から3/下まで楽しめます。
ご存知のとおり甘く風味も豊かです。

12時間前
昨年栽培しましたが、病気のため1、2回収穫しただけで終わってしまいました。
今年も、病気の発病が予定されています。なので、見合わせています。
病名は、「水やりしない病」毎年12月中頃から翌年2月ごろまで、ぶだうが感染。
最長1ヶ月、水やりしません。寒いし、耐えられないものは植えません。
1時間前

植え付け後2週間 世話・見守り (2019.10.16) 1

幼い苗だったレタスが活着。葉を大きく広げるようになる。
半結球型のロメイヌはこの後葉をすぼめていく。

栽培経過:8/29種まき(ポット育苗)。9/16鉢上げ(ロメイヌ25株.ミックス35株)。
     9/30ロメイヌ,ミックス全て読む

サニーレタスの色がくっきりしてきましたね。
ロメインもいくつか葉が収穫してもよさそうな大きさになってきましたね。
23時間前
台風で葉をもがれましたが元気に復活しています。

12時間前