Cropnet - Home Garden Community

あぐりっこさんのタイムライン

ノート一覧
三浦だいこん 収穫 (2019.01.15) 1

独り暮らしの義母に三浦だいこんを届ける。
残り少なくなっただいこんはいかにも小ぶり。
独り暮らしにはちょうどよいサイズだ。


ラグビーボールを伸ばしたような形で面白いし、大きさ的にも一人暮らしには丁度いいようですね。
TVでやっていた、今から種を蒔くダイコンを育てたいなと思っています。
《プランターなので、ショートタイプがあればいいな》
3日前
狙うのは春だいこんですね。「塔(抽苔)立ち遅い」と表示されています。
発芽適温は15℃くらいから。大阪だと3/中から蒔くことができますね。
うちも一袋手元にあります。
春かぶ.一本ねぎも。先月HCの種棚に吸い寄せられてしまいました。笑

3日前

キャベツ初収穫 収穫 (2019.01.14) 2

種まきから5か月。寒玉キャベツ冬藍(中晩生種)を初収穫する。
固まった玉が持ち重りする。

栽培経過:畝間60cm.株間45cm。3畝15株.千鳥植え。8/16種まき(12ポット)。
     10/7植え付けⅠ。10/17施肥。1全て読む

内底付きの鍋で、内底下に水を入れて、内底上にキャベツ、もやし、青ネギ、なんかの野菜系と、豆腐、豚肉か鶏肉を乗せて、蒸すんです。
つけダレは、ポン酢に大根おろしを入れて、それで食べると美味しいですよー。
3日前
蒸し焼きですね。ポン酢が合いますね。お腹がすいたなぁ。夕ご飯は蒸しチャンコといきますか! ありがとうございます。見落としておりました。すみません。

2日前

がんばれプンタ (2019.01.14) 1

連日の底冷えにプンタレッラ(伊)がうなだれる。
切れ込んだたけだけしい葉も霜焼けにかかりチリジリに。
まけるなプンタ!
栽培経過:8/16種まき(ポット育苗)。9/13植え付けⅠ。9/28植え付けⅡ。


明け方、冷え込みますね。
こちらもマイナス気温でした。

プンタレッタ! マイナスに負けるな~。
\(^o^)/ フレーフレー
4日前
寒いですね。今日は太陽がでずひときわ寒いです。
葉の霜焼けがめだってきました。あと半月すれば寒を通りぬけます。
すると節分。春です。風邪引かないように気をつけてくださいね。

3日前

冬菜 収穫 (2019.01.13) 1

余り苗を植え付けてから60日。ふたたび冬菜(こまつ菜)を収穫する。
緑が乏しい時季にはありがたい常備菜だ。
栽培経過:10/6種まき。11/11初収穫。11/11余り苗植え付け。


そうですね、野菜が減ってきたので、あれば助かりますよね。
こちらは、チンゲンサイが頑張っています。
《つぼみ菜が、まだなんですよね~》
(^^)
5日前
う~ん。つぼみ菜も雨がほしいでしょうね。
チンゲンサイが元気なのは嬉しいですね!

5日前

雨を見たかい 世話・見守り (2019.01.13) 2

X’mas から2週間も雨を見ていない。
寒気には強いたまねぎだが乾燥にはじっと耐えるほかない。

毎日仰ぎ見る雨降山に雨乞いをしたい気分。
♪” Have you ever seen the rain” 懐かしいCCRの「雨を見全て読む

Sayuzo さん。「雨を見たかい」ウエストコーストっぽい哀愁のあるロックですね。
もう半世紀前にもなりますがCCRは大人気のバンドでしたよ。
そのころはSayuzo さんこの世界にいらしたかいらっしゃらなかったか...

5日前
グッドジョブさん。この曲はひょうきん者のTさんがよく歌っていました。
マイクを握ったら離さない。飲み屋街を行ったり来たりの豪傑。
ひと月下生まれの乾分のような男でしたが6年前重い病をえて向こうへ渡りました。
もう行ったり来たりも見られません。歌には色んな思い出が詰まっています。

5日前

学生時代の友人Kくんの定年退職祝いをしたことは昨日書いた。
このライラックは半世紀前Kくんの仙台の実家から譲り受けた苗木を継代させたもの。
4代目が昨日彼の元へ還る。ながれたはるかな時を思う。

1代目(母樹):1971.03.28全て読む

長い時を超えて、里帰りですね。
仙台から小田原・秦野を経て仙台に帰るんですね。
不思議な何かがありそうですね。
(^^)
5日前
いやはや。ながれた時は長いものですね。孫もできてジイジと言われる訳です。
小学生前半はジイジ。後半はジジイ。中学生ともなれば○○ジジイ。金おくれ。
何かワカシからブリへと代わる出世魚のようですね。ブリの頃は何と呼ばれるかな。

5日前

菜花 (2019.01.12) 2

蕾をふくらませた菜花の畝が延びる。
みごとな菜花を栽培するのは落幡(鶴巻温泉)の優良農家さん。
生産緑地の整然とした畑地は目にすがすがしい。
田舎路ぶらぶら歩きから。


御正月の混雑もすぎて旅館はゆったりだそうですよ!(1/11某屋にて)

6日前
通るたびいつも感心して眺めています。
時々(手すきのような時)いろんな作物の栽培の仕方を聞いたりしてます。

6日前

二番手も終盤 収穫 (2019.01.12) 2

ブロッコリー二番手は10/初に植え付けたもの。膨らんだ花蕾がいまにもほころびそうだ。
頂花蕾はすでに採り尽くした。これ以降は側花蕾ばかり。
今季のブロッコリーも終盤となる。

栽培経過:畝間60cm.株間45cm。3畝20株.千鳥植全て読む

ブロッコリーって、最初は一個穫ると終わりと思ってましたが、側花蕾とか結構長持ちするもんですね。
6日前
そうですよ~ 上手に収穫すれば2か月も楽しめます。
肥料は少なくてすみます。うちは前作の残肥をこれで吸収させます。
それと茎や葉は砕いて土に戻してあげるとよい緑肥になります。
アブラナ科なので土壌の雑菌の浄化作用にも役立ちます。
優れものなのにブッシュ元大統領(親父の方)は好みでなかったとか。

6日前

手土産 収穫 (2019.01.12) 1

学生時代の友人Kくんが去年9月に定年退職した。
3か月がたちまちのうちに過ぎて年明けになったという。
まずはお疲れさまと言ってあげたい。

今日は二人だけの慰労会。激動の半世紀前を知る友人も少なくなる。
新宿花園神社の紅テントが浮全て読む

コメありがとうございます。
長いようで短かかった半世紀。野菜とライラックを手土産にします。
ライラックは半世紀前彼の実家から譲りうけて代替わりさせたものです。
4代目が長い時を経てふたたび彼の手元へ帰ることになります。
これから渋谷へでかけます。また鰻です。

6日前
youko さん。ありがとうございます。
桃割れの紅かぶはそのとおり! 仲良し二人組と思って。
ビオラは... お尻むき出しがちょと恥ずかしいから...ん!なのです。

6日前

ロウバイ (2019.01.11) 3

かさかさした蠟のような黄色い花はソシンロウバイ(素心蝋梅)。甘い香りを辺りに漂わす。
萬陽山極楽寺のロウバイはこの時季満開となるが今年は盛りを過ぎてすでに3月の様相。
季節のすすみ具合がいつになく早い。

鏡開きがすみまもなく小正月全て読む

極楽寺ですか、いい名前のお寺さんですね。
蠟梅の香りが似合いそうですね。
鶴巻温泉にあるんですね。
あれっ、アグさん温泉行ってたんですか。
《湯治?》
2019.01.11
うふふふ。鶴巻温泉はここから歩いて15分。
手ぬぐい.どてら.スニーカー.ふところワンカップで往来できます。うい~~!
細い三日月がさえ冴えと輝いてますなあ。

2019.01.11