Cropnet - Home Garden Community

つく種さんのタイムライン

ノート一覧
まだ寒いです(札幌近郊) 準備 (2019.03.23) 1

法事で妻の実家に来ているのですが一晩で冬に戻ってしまったようです。でも我が家のある関東の方は20℃超えの最高気温と霜注意報が出ている最低気温、置いてきた夏野菜の苗たちが気懸りです。

寒さへの対策はしてきたつもりですが暑さ(日焼け、水不足等)が心配です。
2日前
午前はみぞれ混じりになりました。
寒暖差15℃は堪えますね。昨日の日中は育苗ポットもからからでした。

2日前

春作(早植え)の状況 世話・見守り (2019.03.19) 6

今日は外気温も高いのでトンネルを開け、茎葉で持ち上げられてきたベタ掛けの不織布を除去しました。メークイン、とうや、キタアカリ、アンデス赤では欠株も無く萌芽しているのですが南側と北側の株で生育差が生じています。さらに、数日前の低温時に発生した全て読む

トンネル開けてこまめな手入れをされてますね。
じゃがいもたちも喜んでます。

4日前

掟破りのセロリ栽培 種まき・植付け (2019.03.17) 4

一般的にセロリは5~6月は種、7~8月定植、11~12月収穫なのですが育苗~定植初期の病害虫防除が難しい(無農薬では)ので、あえて1月は種、3月定植、6月~収穫に挑戦です。今後の長日高温条件下で抽台が促進されてしまうので収穫は早めに(小株で全て読む

半年反転させての実験栽培ですね。すごいなあ。

2019.03.18
新たな栽培法なんていうものではなく、間違いだらけの栽培法ですよ。細目・小さめなので収穫量は密植(15×15cm)でカバーします。遮光率50%程度の遮熱シート等で被覆すれば抽台を遅らせることが出来るのでは・・・?
2019.03.18

春の嵐で畑作業が出来ないので、朝から本年4回目となる安心安全の味噌作りをしました。本日の材料は自家生産の長岡在来の枝豆品種「肴豆」、故郷で仕入れた生麹、国産(鳴門)の塩で、来年の今頃には我が家の調味料として使えるようになるかと思います。添付全て読む

豆だんごをボッコン撃ちつけですね。あれはいい音です。豊かな気分になれます。
醗酵臭が匂ってくる1年後が楽しみですね。

2019.03.11
はい、発酵臭なんともいえないです。昨年の味噌がまだ残っているのですが若い味噌よりも古いのが好みなので作り続けてます。麹も生に限ります(こだわりすぎかも)。
2019.03.11

アピオスの掘り上げ 収穫 (2019.03.08) 2

4年ほど前に畑の隅に埋めて放任していたアピオス(アメリカホドイモ)の一部を掘り上げてみました。なんと270g(最大)のジャガイモの様な塊茎が出てきたのには驚きです。はたして美味しいのでしょうか?


追肥完了 世話・見守り (2019.03.08) 5

枯れ葉の除去、2回目の追肥を完了。今のところジャンボニンニクを除き順調なのですが今年はどうなるでしょうか。私の所では病害よりも盗人対策が大切です。


春ですね。隣接するはくさい畑で栽培している?(農家さんの畑とは思えない) ギシギシの葉が食害されはじめています。 よく見ると小さな虫が、ルバーブの葉を食い荒らすコガタルリハムシのようです。

やあ。虫が這い出してきましたね!
啓蟄。ちょうどいま初候の蟄虫啓戸ですね。
うぐいすの初音を3/6に聴きましたよ。ケキョケキョ。ただいま練習中~

2019.03.08
私は未だ聴いていないのですが、同じ日に妻も近所にある国立環境研究所の敷地から鳴き声が聞こえたと言ってました。
2019.03.08

四者四様の春キャベツたち 種まき・植付け 世話・見守り (2019.03.07) 6

昨年は年内に定植した株で寒さによる欠株、アブラムシの寄生、腋芽の多発(ネットを架けているので除去が面倒)等の問題がありました。余剰苗で試行した秋蒔きの保管株(ポット苗)→早春定植はやや小さめながらも欠株や腋芽の発生も無く、春定植よりも早めの全て読む


セット球生産用のは種 種まき・植付け (2019.03.05) 3

明日からまた雨ということなので予定を早めては種しました。シャルム、立春の香り、冬どり玉葱白色、冬どり玉葱赤色の4品種で、条間15cm・株間15cmの穴あき黒マルチを株間7.5cmにし、各穴3~4粒は種しました。明日は不織布のベタ掛けをし、穴全て読む

セット球の生産はできても、セット球栽培は難しいです。種子からの栽培でもそうなのですが冬期間の乾燥・霜柱への対策が必要な気がしてます。白系の品種(立春の香り、冬どり白色)は肥大が早いのですが分球も多いようです。
2019.03.07
3/6に不織布のベタ掛け、穴あきフイルムの被覆をしました。
2019.03.07

ライ麦が伸びてきました 世話・見守り (2019.03.07) 1

秋スイカ跡地には種(12/5)していたライ麦が伸長してきました。このライ麦は畑のクリーニングとスイカの敷わらを確保するために栽培しているのですが、柔らかな緑色の葉がきれいです。

私も敷き藁確保とセンチュウ害予防でライムギを育てています。
2019.03.08