Cropnet - Home Garden Community
つく種さんのノート一覧 > 2019馬鈴しょ栽培 > 新ジャガ掘り上げの第二弾

新ジャガ掘り上げの第二弾

(2020.01.09) 4

残りの品種を掘り上げましたがこちらも個重型の傾向ですね。グラウンドペチカには400g級(最大440g)の塊茎が着いてました。でもデジマの肌は皮目肥大の影響で汚いですね。皮目肥大は栽培した場所が水田に接し、土壌が過湿状態だったこと(水田から遠い箇所では無症状)と品種特性(デジマの表皮は滑、無症状のキタアカリは粗)が関係していると思われます。

2枚目の比較は同じ条件下でも品種によって表皮の具合が違うということですね。
キタアカリはデリケートなんですね。

グラウンドペチカも大きいのが出来ましたね。
このジャガイモも美味しいですよね。
2020.01.10
私のコメントの書き方が良くなかったようですね。表皮が粗(ざらざら)のキタアカリは強いようですが滑(すべすべ、つるつる)のデジマは弱いかな。2枚目の写真はデジマで、栽培場所の違いによる皮目肥大の有無です。
2020.01.10
そうなんですね、
すみません勘違いしましたm(_ _)m
2020.01.10
つく種様
初めまして。クロップネット事務局の末次と申します。
いつもクロップネットへのご投稿、コメントありがとうございます。

グラウンドペチカを昨年春作で作りましたが、とても作りやすく、味も栗にも似たような甘みがあり大変美味しかったです。

今後もつく種様の投稿を栽培の参考とさせていただきます。
宜しくお願いします。
2020.01.14
ありがとうございます。グラウンドペチカは元品種のレッドムーンよりも多収で二期作もでき、家庭菜園向きの品種です。
2020.01.14
ありがとうございます!大変参考になります。
2020.01.15