ワンピースカードのカウンターの使い方を解説!

ルール

ワンピースカードのカウンターの使い方を解説!何枚まで使える?

ワンピカードざんまい > > ルール >

※ この記事は広告を含むますが、消費者庁が注意喚起している「誇大な宣伝や表現」とならないよう配慮してワンピカードざんまい編集部がコンテンツ制作しております。万が一不適切だと感じた場合、お手数ですがお問い合わせよりご連絡いただけますと幸いです。

ワンピースカードは「メイン」や「トリガー」など、様々な専門用語が出てくるので分かりづらいですよね?

トレカちゃん
トレカちゃん

色々あるけど「カウンター」が1番むずかしいよ~!

トレカくん
トレカくん

カウンターは特に分かりづらいよね…。

使うタイミングが他のカードと違ったり、効果が続く長さが違ったり・・・。

ワンピースカードを始めた人が、1番最初につまづく、初心者泣かせの要素といえるでしょう。

本記事では、カウンターの使い方を分かりやすく解説します。

「カウンターの使い方が分からない」「具体的な使い方を教えてほしい」…という人は、ぜひ参考にしてください♪

ワンピースカードのカウンターの使い方を詳しく解説

まず始めに、カウンターの使い方を詳しく解説します。

基本的なポイントをまとめたので、この内容を読めばカウンターを使いこなせるようになります!

トレカくん
トレカくん

図解やカード画像を使って分かりやすく解説しますね♪

相手のバトルのカウンターステップで使う

カウンターは、相手のバトルのカウンターステップで使うカードのことです

相手のキャラカードが自分のカードにアタックすると、次の4つの手順を踏んでダメージを計算します。

  1. アタック・ステップ
  2. ブロック・ステップ
  3. カウンター・ステップ
  4. ダメージ・ステップ
トレカちゃん
トレカちゃん

攻撃すると、こんなに細かい手順があるんだね!

トレカくん
トレカくん

カウンターは、③のカウンター・ステップで使えるよ♪

カウンターで自分のカードのパワーを上げて、相手キャラのパワーよりも1000以上高くなればカウンター成功です。

カウンターの説明

カウンターを使うかどうかは、プレイヤー(自分)の自由です。

自分のカードをカウンターで守るのか、カウンターを使わずに温存するのかは、手札や場の状況を見て判断しましょう。

トレカちゃん
トレカちゃん

プレイヤーの腕の見せどころだね!

イベントカードは自分のターンでは効果を発動できない

イベントカード(カウンター)は、自分のターンに効果を発動できません。

使えるのは、相手ターンのカウンターステップに限られます。

トレカくん
トレカくん

イベントカードの「熱息」を参考にみてみましょう!

スタートデッキ「百獣海賊団」収録のイベントカード「ボロブレス」
遊々亭

「熱息」は、カウンターステップのみ使えるイベントカードです。

例えば…

相手ターンでアタックされた時に「熱息」を使えば、自分のリーダーカードかキャラカードのパワーを「+4000」できます。

しかし、自分のターンに使ってパワー「+4000」でアタックはできません!

イベントカード(カウンター)は、相手からアタックされた時に使う防御専用のカードと覚えておきましょう。

トレカくん
トレカくん

でも、中には自分のターンでも使えるカードも!

スタートデッキ「ゾロ&サンジ」収録のキャラカード「獅子歌歌」
遊々亭

「獅子歌歌」は、効果の欄に「カウンター」だけでなく「メイン」と書いてあります。

このようなイベントカードは、相手のターンのカウンターステップだけでなく、自分の番でも使えます。

トレカちゃん
トレカちゃん

基本的には相手ターンしか使えないけど、例外もあるってことだね!

キャラカードは使ったらトラッシュへ送る

カウンターで使ったキャラカードは、手札から直接トラッシュに送ります。

キャラカードのカウンター手順 図解

キャラカードでカウンターする手順

  • カウンターを宣言する
  • キャラカードを手札からトラッシュに直接送る

自分の場のリーダーカードかキャラカードを強化して、相手のパワーを上回ればカウンター成功です!

トレカちゃん
トレカちゃん

トラッシュするだけだから分かりやすいね♪

イベントカードはコスト(ドン)を使用して使う

イベントカードでカウンターする場合は、コスト(ドン)が必要になります。

イベントカードのカウンター手順 図解

イベントカードでカウンターする手順

  • カウンターを宣言する
  • 指定されたコスト(ドン‼)を支払う
  • イベントカードを手札からトラッシュに直接送る

②のコストを支払う以外は、キャラカードのカウンターの手順と全く同じです。

トレカちゃん
トレカちゃん

イベントカードのコストってみんな同じなの?

トレカくん
トレカくん

カードごとに違って、コストが多いカードほど強くなるよ♪

スタートデッキ「麦わらの一味」収録のイベントカード毛皮強化(ガードポイント)コモン
遊々亭
スタートデッキ「sideウタ」収録の「三刀流 鬼斬り」
遊々亭

キャラカードのカウンターは最大「+2000」なのに対し、イベントカードのカウンターはパワーを「+6000」にするカードも!

トレカちゃん
トレカちゃん

コストが必要だけど、その分効果も強いんだね♪

キャラカードを展開するだけではなく、あえてアクティブ状態のドン‼︎を残して、カウンターを使うといった戦略も必要になります。

ワンピースカードのカウンターは1バトルで何枚まで使える?

カウンターの基本的な使い方はマスターできましたか?

次はもう少し踏み込んで、カウンター使える枚数や使い方について解説します♪

2枚でも3枚でも何枚使ってもOK

カウンターは、1バトルで何枚でも使えます。

1枚だけ使うのもありですし、1バトルに3枚使ってもOKです。

トレカくん
トレカくん

最高1バトルで5枚カウンターを使ったことがあるよ!

重要なのは相手のパワーを上回ること!

カウンターは使った分だけパワーが上がります。

倒されたくないキャラカードがいる時や、ライフが0の時のリーダーカードへのアタックは全力で守りましょう。

キャラとイベントを使う順番は自由

カウンターを使う場合、キャラカードとイベントカードを使う順番は自由に選べます。

例えば…

  • イベント → イベント
  • キャラ → キャラ → イベント
  • イベント → キャラ → イベント

いくつか例を挙げましたが、使うカードの種類や枚数、カードを出す順番はプレイヤーの自由です。

トレカちゃん
トレカちゃん

相手のパワーを上回ればOKなんだね!

ただし使いすぎは注意!デメリットを解説

カウンターは1バトルで何枚で使えますが、使いすぎには注意しましょう!

カウンターをするということは、手札のカードを消費すること。

使い過ぎるとあっという間に手札が無くなり、次の自分のターンで何も出来なくなります。

カウンター図解
トレカちゃん
トレカちゃん

何でもカウンターすればいいって訳じゃないのか!

相手キャラにアタックされたら、ブロッカーを使って守るのか、カウンターを使うor温存するなど状況に合わせた判断が必要になります。

トレカくん
トレカくん

強い人はこの判断がめちゃくちゃ上手だよ♪

使ったイベントのカウンター効果はいつまで続く?

使ったイベントカードのカウンターの効果が続く時間は、カードによって異なります。

トレカくん
トレカくん

具体的には、「このバトル中」なのか「このターン中」なのかで変わります。

ブースターパック「ロマンスドーン」収録ラディカルビーム
遊々亭

「ラディカルビ~ム」の効果は「このバトル中」となっているので、相手が攻撃してきた時の1度だけパワーを上げられます。

相手が別のキャラカードで攻撃してきた時は、元のパワーに戻っているので注意しましょう!

ブースターパック「双璧の覇者(OP-06)」収録の影の集合地
遊々亭

「影の集合地」の場合、「このターン中」となっているので、バトルが終わっても使ったターン中は効果が続きます。

トレカちゃん
トレカちゃん

「このターン中」の方が長く続くからうれしいね♪

効果がいつまで続くのかはカードによって異なるので、しっかりとテキストを確認しましょう。

ワンピースカードのカウンターをデッキに入れるおすすめの枚数は?

デッキを組む時にカウンターを入れる枚数や、カードを選ぶ時のポイントを解説します。

トレカちゃん
トレカちゃん

デッキを組む時の参考にして下さい♪

カウンター「+2000」のカードを入れよう

デッキを組む時は、カウンター「+2000」のカードを優先して入れましょう!

キャラカードは、カウンターで分類すると、次の3種類に分けられます。

  • カウンター無し
  • カウンター「+1000」
  • カウンター「+2000」

高コストのキャラカードはカウンター無しのカードが多く、低コストのキャラカードはカウンター値が高いカードが多いです。

トレカちゃん
トレカちゃん

どのカードもカウンターが出来るわけじゃないんだね!

同じ様なコストと効果を持つカードで悩んだ時は、カウンター値が高いカードを優先してデッキに入れましょう!

だいたい30枚以上あれば安心

カウンターをデッキに入れる枚数は、30枚以上あれば安心です。

トレカくん
トレカくん

大会で活躍しているデッキの採用枚数を調べてみました♪

デッキ名紫ルフィ青黒サカズキ黄エネル赤緑ロー
ブースターパック「新時代の主役」収録のモンキー・D・ルフィのリーダーパラレル ブースターパック「新時代の主役」収録のサカズキのリーダーパラレル ブースターパック「新時代の主役」収録のエネルのリーダーパラレル ブースターパック「ロマンスドーン」のトラファルガー・ローのリーダーパラレル
キャラ
(カウンター)
約35~40枚約25~30枚約30~35枚約25~30枚
イベント
(カウンター)
0枚0枚約2~4枚約0~4枚
ブロッカー約10枚約8枚約4枚約8枚

リーダーカードによって違いがありますが、どのデッキもキャラカードとイベントを合計すると、30枚以上カウンターが採用されていました。

トレカちゃん
トレカちゃん

本当だ!どのデッキもたくさんカウンターが入っているんだね!

「紫ルフィ」や「赤ニューゲート」など、自分のライフを減らすデッキはカウンターが多めに採用されています。

一方、「青黒サカズキ」は相手のカードをKOしたり、デッキに戻したりするのでカウンターの枚数は抑えられていました。

デッキタイプごとカウンター枚数の違い
トレカちゃん
トレカちゃん

デッキのコンセプトで枚数が変わってくるんだね!

トレカくん
トレカくん

30枚は目安だけど、デッキを組むときの参考にしてね♪

まとめ|ワンピースカードのカウンターの使い方をマスターしよう!

本記事では、ワンピースカードのカウンターの使い方について解説しました!

専門用語がたくさんあったので、頭がこんがらがってしまいますよね?

難しいからこそ、カウンターの使い方を覚えればグッと勝利に近付きます♪

トレカちゃん
トレカちゃん

今日からカウンターを極めるぞ~!

  • この記事を書いた人

nyamp_1ss

-ルール