ワンピースカードゲームの用語や記号を解説!大会デビュー前にしっておこう!

ルール

ワンピースカードゲームの用語や記号を解説!大会デビュー前にしっておこう!

ワンピカードざんまい > > ルール >

※ この記事は広告を含むますが、消費者庁が注意喚起している「誇大な宣伝や表現」とならないよう配慮してワンピカードざんまい編集部がコンテンツ制作しております。万が一不適切だと感じた場合、お手数ですがお問い合わせよりご連絡いただけますと幸いです。

ワンピースカードってめちゃくちゃ面白いですよね!

でも、ネットで調べると分からない用語が出てきたり、わかりにくいカードの効果があったり、困ることはありませんか?

本記事では、ワンピースカードの用語やカードの効果の記号を分かりやすく解説します。

トレカちゃん
トレカちゃん

ワンピースカードを始めたばかりの人は必見だよ♪

ワンピカードの専門用語を頭に入れたら、実際に戦ってみましょう!

以下の記事では、対戦相手の具体的な探し方を紹介しています。

ワンピースカードゲームの始め方を1から解説した記事はこちら!

レストやコスト、トリガーなど、基本的なルールから知りたい人は要チェックです!

対戦で使う用語|ワンピースカード

ワンピースカードで対戦するときに、よく使う用語をまとめました。

マリガン

「マリガン」とは、ゲーム開始時に引いた手札を交換することをいいます。

最初の手札が気に入らなかったときは、マリガンを宣言して、手札を引き直しましょう。

トレカちゃん
トレカちゃん

ワンピースカードでは、1回だけマリガンができるよ♪

トレカくん
トレカくん

マリガンするかは自由なので、やらなくてもOKです!

ハンド

「ハンド」とは、手札に持っているカードのこと

対戦中に相手からハンドの枚数を聞かれることが多いので、覚えておきましょう!

リーサル

「リーサル」とは、勝利が確定している状況のこと。

リーサルにするためのプレイングを「リーサルを組む」、決着をつけられなかったときは「リーサルを逃す」と表現されます。

トレカくん
トレカくん

他には「リーサルをする」なんて表現もあるよ!

先1や後1

デッキ解説の記事を読んでいると、「先1」や「後1」など、「先」「後」のあとに数字がついているのをよく見かけますよね。

  • 先・・・先攻
  • 後・・・後攻

の意味を表しています。

後ろにつく数字は、ターン数のことを指しています。

先攻1ターン目のことを「先1」、後攻1ターン目のことを「後1」と表現します。

トレカちゃん
トレカちゃん

対戦中には出てこないかもしれないけど、覚えておこう!

デッキ構築で使う用語|ワンピースカード

ワンピースカードで、デッキ構築のときに使われる用語をまとめました。

アグロ・コントロール・ミッドレンジの言葉の語源はeスポーツから来ています。

バニラ

「バニラ」とは、何も効果を持たないキャラカードのこと。

スタートデッキ「Side モンキー・D・ルフィ」収録のモンキー・D・ルフィのコモン
遊々亭
映画「ONEPIECE FILM RED」第2弾入場特典のチュートリアルデッキ収録のヤソップ
遊々亭
トレカちゃん
トレカちゃん

カウンター値の有無は関係ないよ♪

「バニラ」の由来は、アイスクリームのバニラ味が最もシンプルだという理由だそうです。

アグロデッキ

「アグロデッキ」とは、低コストのキャラカードを中心に戦うデッキのこと。

早いターンからアタックをして、相手の場が揃う前にゲームを終わらせるスピードの速いデッキです。

トレカくん
トレカくん

代表的なデッキは赤ゾロデッキです!

ブースターパック「ロマンスドーン」のロロノア・ゾロのリーダー
遊々亭

コントロールデッキ

「コントロールデッキ」とは、キャラカードの効果やイベントカードを使って相手の動きを妨害するデッキのこと。

相手のキャラカードをデッキに戻したり、KOしたり、自分が有利になるように場をコントロールしてゲームを進めます。

常にお互いの場や、手札のカードを頭に入れたプレイングが求められるので、中~上級者向けのデッキタイプです。

トレカくん
トレカくん

コントロールデッキと言えば青黒サカズキデッキ

ブースターパック「新時代の主役」収録リーダーカードのサカズキ
遊々亭

ミッドレンジデッキ

「ミッドレンジデッキ」とは、コスト4~7のキャラカードを中心に戦う中速のデッキのこと。

序盤から終盤にかけて安定して戦えて、状況に合わせて柔軟に対応できるバランスの良いデッキです。

トレカくん
トレカくん

「アグロデッキ」と「コントロールデッキ」のいいとこ取りをしたデッキタイプだね♪

具体的には、黒モリアデッキがミッドレンジデッキとして挙げられます。

ブースターパック「双璧の覇者」収録リーダーカード「ゲッコー・モリア」
遊々亭

カードに書かれてる文字や記号|ワンピースカード

カードの効果に書かれている文字や記号をまとめました。

カードの効果の「~ことができる」は、そのアクションを行わないと効果が使えないので覚えておきましょう!

起動メイン

起動メインの説明

「起動メイン」は、自分のメインフェイズに発動できるカードの効果のこと。

効果によって追加のコストが必要だったり、カードをレストにしたりします。

起動メインは、場に出したターンに使えます。

ドン‼︎-1

ドン!!-1の説明

「ドン!!-1」は、コストエリアのドン‼︎カードを1枚ドン!!デッキに戻すと使える効果のこと。

「ドン‼︎-〇」の〇の数字によって戻す枚数が異なります。

たとえば「カイドウ」の「ドン‼︎-6」の場合は、ドン‼︎カードを6枚ドン‼︎デッキに戻さなければ発動できません。

ドン‼-1 図解

ドン‼︎デッキに戻すドンカードは、アクティブ・レストどちらの状態でもOKです。

ドン①

①(コストエリアにあるドン!!を指定の数レストにできる)の説明

「ドン‼︎①」は、コストエリアのドン‼︎カードを 指定の枚数レストにすると使える効果のこと。

必要なドン‼︎カードの枚数は、「ドン‼︎〇」の数字によって異なります。

トレカくん
トレカくん

登場時やアタック時など、使えるタイミングは様々!

ドン‼① 図解

ドン‼︎×1

ドン!!×1の説明

「ドン‼︎×1」は、コストエリアのドン‼︎カードをつけると使える効果のこと。

書いてある数字の枚数分ドン‼︎カードを、キャラカードやリーダーカードにつければOKです!

トレカちゃん
トレカちゃん

つけたドン‼︎カードの数だけ、パワーがUPするよ♪

ドン‼×1図解

レスト状態のドン‼︎カードはつけられないので注意しましょう!

その他よく出てくる用語|ワンピースカード

その他、ワンピースカードでよく出てくる用語をまとめました。

スイスドロー

「スイスドロー」とは、大会の形式の1種。

勝ち残り形式ではなく、すべての参加者が同じ試合数を行うトーナメント形式のことです。

ワンピースカードを始め、様々なTCGの公式大会で採用される大会形式なので覚えておきましょう。

初戦は抽選などで対戦相手を決め、2回戦以降は勝敗に応じて対戦相手が決まります。

トレカちゃん
トレカちゃん

最終的に、全勝が1人になるまで試合を行うよ♪

スイスドロー 図解
esports world

スイスドローのメリット

  • 最短で優勝者が決まる
  • 試合が進むにつれて同じ実力のプレイヤーと対戦できる
  • 全参加者が同じ試合数になる

スタバ

「スタバ」とは、ワンピースカード公式が開催する「スタンダードバトル」のこと。

スタンダードバトル
ワンピースカード公式

全国各地で毎月開催されています。

参加すると「スタンダードバトルパック」、優勝すると限定のプロモーションカードがもらえます。

トレカちゃん
トレカちゃん

(スターバックスのことじゃなかったんだ…)

tier(ティア)

「tier(ティア)」とは、デッキの強さを階層別にわけたランキングのこと。

大会の結果やデッキの使用率の多さなどを踏まえて、デッキをランク分けします。

最も強いデッキを「tier1(ティアワン)」、その次に強いデッキを「tier2(ティアツー)」と呼び、数字が大きくなるほど弱いデッキになります。

ワンピースカードtire表
トレカくん
トレカくん

トレカ界隈では『環境』とも呼ばれるよ!

tire表は、紹介するメディアによってランク分けが異なる場合があります。

まとめ|ワンピースカードの用語や記号を理解しよう!

本記事では、ワンピースカードの用語やカードの効果の記号をわかりやすく解説しました。

難しい言葉や、わかりづらい表現がありましたが、こうした内容を理解できると対戦がより面白くなります!

トレカちゃん
トレカちゃん

スタバにtire1のコントロールデッキを持ってくぞ~!

トレカくん
トレカくん

上級者っぽい!

ワンピースカードの専門用語を頭に入れたら、実際に戦ってみましょう!

以下の記事では、対戦相手の具体的な探し方を紹介しています。

ワンピースカードの対戦相手の探し方を解説!

  • この記事を書いた人

toshi

ワンピース愛読家&ワンピースカードガチプレイヤーです!チャンピオンシップ2023出場など精力的に活動中♪好きなキャラクターはウタです!プレイヤー目線での執筆を心がけます。

-ルール
-