ルール

【STEP2】ルールの前に!カードの種類と置き方について解説!ワンピースカードゲームの始め方

ワンピカードざんまい > > ルール >
ワンピースカードの始め方STEP2のアイキャッチ

ワンピースカードゲームを始めたい人向けに、4STEPで『ワンピースカードゲームの始め方』を解説しています♪

前回のSTEP1では、デッキセット商品ついて解説しました!

  • ワンピースカードゲームを始めるのに必要なもの
  • 「デッキセット商品」と「ブースターパック」の違
  • 初心者おすすめのスタートデッキ3選!

ワンピースカードゲームを始めるために必要なものを知りたい人は読んでおきましょう♪

STEP1はこちら

『STEP2 ワンピースカードゲームの始め方』では、ワンピースカードの種類とカードの置き方について解説!

5種類のカードのそれぞれの働きや、カードを置く場所がどこなのか、画像付きで解説しています♪

トレカちゃん
トレカちゃん

さっきルールを見たけど、よく分からなかった💦

トレカくん
トレカくん

詳しくルールを見る前に、ワンピースカードゲームの基礎知識をつけておこう!

ワンピースカードゲームのルールを簡単にまとめてみた!

ワンピースカードゲームの勝利条件は2つあります。

  • 相手リーダーのライフが0枚になった状態で、相手リーダーへのアタックが成功すること
  • 相手のデッキが0枚になること

勝つためには、相手リーダーにアタックしてライフを削らなければなりません!

相手リーダーにアタックを成功させるには、以下のことをおこないます。

  • パワーが高いキャラを使う
  • パワーを上げる効果を使う
  • キャラををたくさん場に登場させ、アタック回数を増やす

アタックされたときは、ブロックやカウンターで守れます。

ワンピースカードゲームは、ライフをいかに早く削れるかが勝負です!

トレカくん
トレカくん

ちゃんとした詳しいルールは、次回の第3回で解説します。

ワンピースカードゲームのこれだけは知っておきたい言葉!

ワンピースカードゲームで、ルールを理解するために、これだけは知っておきたい言葉を集めました。

トレカくん
トレカくん

この言葉を知っておけば、STEP3のルール説明が分かりやすくなるよ!

ライフ

ライフの数が書いてある位置
遊々亭

ライフは、勝ち負けを決めるときに必要で、相手のライフが0の状態でアタックが成功すれば「勝ち」です!

つまり、相手のライフが5であれば、6回のアタックが成功すれば「勝ち」!

ライフの数はリーダーカードの名前の右横に書いてある番号が示しています。

コスト

ワンピースカードゲームの始め方コストが書かれている位置
遊々亭

キャラクターを場にだすときに必要な、ドン‼カードの枚数を「コスト」といいます。

キャラクターカードの左上に、コストを表す数字が書かれています。

3と書かれていれば、3枚のドン!!カードを使って、そのキャラクターを場に出すことが可能!

ドン!!カードはデッキに10枚しかないので、最大コストは10となります!

アクティブとレスト

アクティブとレストの違い
遊々亭

カードを縦に置くことを「アクティブ」、横向きにすることを「レスト」といいます。

登場したキャラやステージは、通常縦向きの「アクティブ」で置きます。

アタックやブロックなどを行ったら、横向きの「レスト」にしましょう。

「レスト」にしたカードは、次の自分のターンですべて「アクティブ」にできますよ

トレカちゃん
トレカちゃん

同じカードが何回もアタックしたら反則だよね!アタックしたら必ずレストにしよう!

特徴

特徴が書いてある位置
遊々亭

ドン!!カード以外のすべてのカードに、「特徴」があります。

「特徴」が書かれているのは、カードの名前下!

「特徴≪麦わらの一味≫を持つキャラクターを・・・」のように、特徴を活用する効果があります。

トレカくん
トレカくん

デッキの中でなるべく特徴をそろえておくと、効果が優位に働くよ♪

リーダーカードの色

リーダーカードの色の位置
遊々亭

デッキのカードは、リーダーカードの色と同じ色で組まなければなりません。

色は全部で6色(赤、緑、青、紫、黒、黄)あり、リーダーカードの背景色を見れば分かりますよ。

黄色は、ワンピースカードゲームの発売開始日から、半年後に登場した色です!

今後色が増えていく可能性は高いので、無限大に楽しめそうです♪

トレカくん
トレカくん

2色リーダーもいます。緑と青だったら、どっちの色も使えるので、使えるカードが多くなります!

Check

リーダーカードの色についてさらに詳しく解説した記事も要チェックです!

 色ごとの特徴や意味を解説した記事はこちら

ワンピースカードゲームに登場するカードの種類は全部で5種類!

ワンピースカードゲームには、5種類のカードがあります

カードの種類が違えば、デッキに入れられる枚数や役割が違います。

各カードの特徴を確認していきましょう♪

リーダーカード(裏面が赤色)

スターターセット「最悪な世代」収録のユースタス・キッドのリーダー
遊々亭
ブースターパック「ロマンスドーン」のロロノア・ゾロのリーダー
遊々亭
ブースターパック「謀略の王国」のレベッカのリーダー
遊々亭

「リーダーカード」はデッキに必ず1枚入れるカードです!

「リーダーカード」は、デッキの方向性や軸となる重要なカード。

例えば、攻撃力を重視したデッキにするか、防御力を重視したデッキにするか、リーダーカードによって大きく変わってきます。

「リーダーカード」の役割は以下の通りです。

  • アタックできる
  • 効果を使用できる
  • アタックされるとライフが減る
  • リーダーカードの背景色と同じ色でデッキを構成する
  • 常に場に置いておくカード
トレカくん
トレカくん

リーダーカード次第で、デッキの戦い方やコンセプトが変わるよ。

キャラクターカード(裏面が青色)

ブースターパック「強大な敵」のロブ・ルッチ(SRパラレル)
遊々亭
ブースターパック「謀略の王国」のシュガーのSRパラレル
遊々亭
ブースターパック「頂上決戦」収録のウタ(シークレット)
遊々亭

「キャラクターカード」は、ワンピースの原作や映画に出てきたキャラクターが描かれ、相手リーダーやキャラクターにアタックできます!

「キャラクターカード」の右上の数字は、そのキャラクターのパワーを表します。

パワーが高いほど、アタックが成功しやすいです。

「キャラクターカード」には、パワーが0のカードもあり、味方のパワーアップやデッキサーチなどのサポート効果をもっていたりしますよ。

デッキのコンセプトに合わせて「キャラクターカード」を組み、自分だけのデッキ作りが楽しめます♪

イベントカード(裏面が青色)

スターターセット「麦わらの一味」収録のイベントカード
遊々亭
スターターセット「王下七武海」収録のイベントカード
遊々亭
スターターセット「百獣海賊団」収録のイベントカード
遊々亭

「イベントカード」は、自分のターン中や相手の攻撃をカウンターするときに、コストを支払って使えるカードです!

パワーを強化したり、相手の攻撃をカウンターで守ったりできます。

カードの縁が黄色のカードが「イベントカード」ですよ♪

「イベントカード」の効果を使い終えたら、トラッシュへ捨てましょう。使い捨てです。

「イベントカード」を使いこなせるようになると、相手の予想をくつがえすことができ、ゲームのレベルがグンと上がります!

ステージカード(裏面が青色)

スターターセット「麦わらの一味」収録のステージカード
遊々亭
スターターセット「海軍」収録のステージカード
遊々亭
スターターセット「ビックマム海賊団」収録のステージカード
遊々亭

「ステージカード」は、コストを支払って場に1枚のみ出せます。

縁が青色のカードが「ステージカード」です!

1度出せば、ずっと場に置いておくことが可能で、リーダーやキャラをサポートし続けます♪

「リーダーカード」や「キャラクターカード」の特徴を統一しておくと、「ステージカード」の効果が発揮しやすく、ゲームが優位に進められますよ!

トレカくん
トレカくん

ステージカードをゲーム序盤にだせたら、より長くサポート効果を受けられるよ。

ドン‼カード(裏面が緑色)

ワンピースカードゲームのドン!!カード
遊々亭

「ドン!!カード」は、キャラクターを場に出すときやキャラのパワーアップ、効果の発動などに使います!

「ドン!!カード」は、初めは0枚からスタートで、毎ターン2枚ずつ増えます。※先行の1ターン目は1枚

1デッキには、「ドン!!カード」を10枚まで入れることが可能!

「ドン!!カード」は、デッキとは別のドン!!デッキ置き場に置きましょう♪

トレカちゃん
トレカちゃん

漫画によく出てくる「ドン!!」だ!

トレカくん
トレカくん

ドン!!カードの使い方が、勝敗に大きくかかわってくるよ~!

ワンピースカードゲームのカードの置き方(並べ方)を解説!

ワンピースカードゲームのカードを置く場所

カードの種類が分かったら、カードを置く場所も知っておきましょう!

ワンピースカードゲームでは、カードを置く場所が決まっています

カードを置く場所を間違えると、ゲームの進行が止まったり、相手に迷惑をかけたりすることも・・・

どこにどんなカードを置くのか詳しく解説します!

  1. ライフ置き場
  2. キャラクターエリア
  3. リーダーエリア
  4. ステージエリア
  5. デッキ置き場
  6. ドン‼デッキ置き場
  7. コストエリア
  8. トラッシュ
トレカくん
トレカくん

手元にスタートデッキがあったら、試しにカードを置いてみよう!

①ライフ置き場

ワンピースカードゲームのライフを置く場所

左上のライフ置き場には、ライフを6枚置きます。

デッキの1番上にあったカードがライフの一番下になるようにかさねて置きましょう。

自分のライフが0枚になった状態でアタックされると「負け」です。

ゲーム中に、自分や相手のライフがあと何枚なのか、チェックしながらゲームを進めましょう♪

一覧に戻る

②キャラクターエリア

ワンピースカードゲームのキャラクターエリア

キャラクターエリアには、コストを使って手札から出したキャラクターを置きましょう。

トリガー効果や、キャラクターの効果でキャラクターが出せることも。

キャラクターエリアには、キャラクターカードを5枚まで出せます!

5枚ある状態で違うカードを出したいときは、キャラクターエリアにあるカードを1枚トラッシュへ捨てると、出せます。

一覧に戻る

③リーダーエリア

ワンピースカードゲームのリーダーエリア

リーダーエリアにはリーダーカードを置きましょう♪

ゲームが始まってから終わるまで、ずっと置いたままです。

リーダーがアタックされるとライフが減ります。

ライフが減ると負けにつながるので、しっかりリーダーを守ることが重要です。

一覧に戻る

④ステージエリア

ワンピースカードゲームのステージエリア

ステージエリアには、ステージカードを置きましょう!

1度出せば、ずっと場に置いておくことが可能です。

ステージカードは絶対に使わなければいけないカードではありません。

ステージカードを使わないデッキを作るのもOKですよ!

一覧に戻る

⑤デッキ置き場

ワンピースカードゲームのデッキを置く場所

デッキ置き場は、リーダーカードとドン‼カード以外のすべてのカードを置く場所です。

デッキ置き場のカードから、ライフや手札を引いていきます。

しっかり混ぜてから、デッキ置き場にデッキを置きましょう♪

トレカくん
トレカくん

デッキをしっかり混ぜていなかったら、手札に同じカードが何枚も出てきて不利になります・・・

一覧に戻る

⑥ドン‼デッキ置き場

ワンピースカードゲームのドン‼カードを置く場所

ドン!!デッキ置き場には、10枚のドン!!カードを裏面が見えるように置きましょう。

ゲームが始まると、1ターンごとに、2枚のドン!!カードを表面にしてコストエリアに置いていきます。※先行の1ターン目は1枚

キャラクターによっては、ドン!!カードをドン!!デッキに戻す効果などもあります。

一覧に戻る

⑦コストエリア

ワンピースカードゲームのコストエリア

コストエリアは、ドン!!デッキからドン!!カードを置いていく場所です。

ドン!!デッキから出したドン!!カードを使って、キャラクターを出したり、パワーを付与したりできます。

コストを使ったあとは、コストエリア内でドン!!カードを横向きにしてレスト状態にしましょう。

一覧に戻る

⑧トラッシュ

ワンピースカードゲームのトラッシュ

トラッシュはゴミ箱のような働きをします。

トラッシュには、KOされたキャラや、効果を使い終わったイベントカードなどを置きましょう!

一部のキャラの効果で、トラッシュから復活させることもできますよ!

一覧に戻る

まとめ【STEP2】ワンピースカードを始める前に知っておくべきカードの種類や置き方

『STEP2 ワンピースカードゲームの始め方』では、ワンピースカードの種類とカードの置き方について解説しました!

\ クリックで該当箇所に飛ぶよ☆彡 /

トレカちゃん
トレカちゃん

ルール説明を見たらよくわからなかったけど、今ならルールが分かりそう!

トレカくん
トレカくん

カードの種類や置き方、コスト、特徴などの意味が分かれば、ルールが分かるようになるよ!

次の『STEP3 ワンピースカードゲームの始め方』では、ワンピースカードのルールや流れについて解説します。

 ワンピースカードゲームの始め方STEP3を見る

前に戻る

次へ進む

  • この記事を書いた人

okino

ワンピ大好きプレイヤーです!モリアデッキ握ってます!初心者プレイヤーにも分かりやすい記事をお届けできるよう努めて参ります☆彡

-ルール
-